2005年10月28日

生きてさえいればこんなことには

男が墓石にすがり付いて、
「君は何故死んでしまったんだ!君は何故死んでしまったんだ!」
と泣き叫んでいた。

それを見た通行人が、
「おかわいそうに。奥様のお墓ですか?」
と尋ねた。

男は答えた。
「いいえ、違います。妻の前夫のなんです」
posted by t3ttt at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。