2005年08月26日

本当に作ってないかどうか

アダムとイブが楽園を追われる前の話。
ある日、アダムがドードー鳥やユニコーンと飲んで、夜遅くに帰ってきた。
イブは怒って言った。
「私に内緒で女でも作ったんでしょ!」
「バカ言うな。地上に女はキミしかいないんだぜ」
その後、アダムはすぐに眠ってしまったが、胸のあたりがこそばゆくなって目を覚ました。
くすぐっているのはイブだった。
「何をしてるんだい?」
「あなたのあばら骨を数えてるのよ」
posted by t3ttt at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。