2005年07月30日

息をするように

朝鮮人、中国人、そして朝日新聞の記者が、ある小学校を訪問した。
各教室を見学して歩いていると、何やら生徒らが大声で話しあっている。
朝鮮人が尋ねた。
「何を話してるんだ?」
「誰が一番大きなウソがつけるか競争してるんです」
それを聞いた中国人が言った。
「それはよくないな。我々を見てみなさい。
 こんなに立派な大人になったのは、一度だってウソなんかついたことがないからなんだ」
朝日新聞の記者も同調する。
「そうだよ。ウソつきは泥棒のはじまりと言うだろう。
 私たちのようになりたければ、キミらもウソなんかついちゃダメだ」
生徒たちが一斉に拍手した。
そのうちの1人が立ち上がり、叫んだ。
「参りました!おじさんたちが優勝です!」
posted by t3ttt at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。