2005年07月27日

テラヤバスwwwwwwwwww

商品が飛ぶように売れていった日、肉屋の店主は最後の客の注文で、
これまた最後のチキンを計りに乗せ、重さをはかっていた。
「6ドルになります」
「うーん、ちょっと小さいわねぇ」と女性。
「もっと大きいのはないの?」
せっかく調子良くきていたのに、最後の最後で売れ残りが出てしまうのは嫌だ。
店主はチキンを冷蔵室に戻し、少し間をおいてから再度取り出してはかりに乗せた。
「こちらは6ドル50セントになります」
女性は僅かに考えた後、こう言った。

「ああ、そうだ!さっきのとそれ、両方いただけば良いんだわ!」
posted by t3ttt at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。