2005年04月29日

超高性能コンピューター

ある男が、肘が痛むので医者へ行くところだと友人に言うと、友人が忠告した。
「医者なんてバカ高いからやめとけ。それよりドラッグストアに最新の診断コンピュータが入ったの知ってるか?」
「いや、知らないな」
「小便をサンプルとして入れると、悪いところを全部診断してくれるんだ。しかもたったの5ドルだぜ」
その話を聞いた男は、騙されたとしても5ドルなら惜しくないと思い、小瓶に小便を入れて教えられたドラッグストアへ行き、
診断コンピュータの投入口へ注ぎ入れてから、5ドルを入れた。しばらくすると1枚の用紙がプリントされ、こう書かれていた。

― アナタハテニス肘デス。肘ヲ冷ヤシテ、重イ物ヲ持タナケレバ、2週間デ治ルデショウ

男は驚いて帰宅し、家で肘を冷やしながらいたずらを思い付いた。
男は瓶に、水道水、妻と娘の小便、ついでにマスターベーションして自分の精液を入れて混ぜ、同じ店へ向かった。
男が瓶の中身をコンピュータに投入し、5ドルを入れてから待つと、診断結果がプリントされた。

― アナタノ家ノ水道水ハ塩素ガ強スギマス。浄水器ヲ付ケマショウ。
― アナタノ家ノ娘サンハ薬物中毒デス。リハビリ施設ニ相談シマショウ。
― アナタノ家ノ奥サンハ妊娠シテイマスガ、アナタノ子供デハアリマセン。弁護士ニ相談シマショウ。
― テニス肘ガ悪化シマスノデ、マスターベーションハ我慢シマショウ。
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。