2005年04月27日

ゆっくりやろう。な!

バーに常連客である青年がやってきた。初老のバーテンは青年の顔を見るなり
「ははーん、今日は何かイイことがありましたね」
「へー、わかる?ちょっと嬉しいことがあって飲みたい気分なんだ」

「嬉しいのが顔に出てますよ。それでどんなイイことでした?」
「じつは・・・、その・・・、初めてのフェラチオを・・・、今やってきたばかりなんだ」

バーテンは琥珀色の酒をグラスに注ぎながら
「おおっ!じゃあ記念日ですね。私も若いころは好きな娘の手を握ったら
手を洗うのをよそうとか、初めての夜の興奮とか、あのころの気持ちは
今でも忘れられませんね。じゃ、このウイスキーは私からのおごりにしますよ」

「・・・いや、悪いんだけど酒はやっぱりやめとくよ。せっかくのフェラチオの味が
口の中から消えちまうのは惜しいもんな」
posted by t3ttt at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。