2007年07月01日

びっくりするほど情熱系

165 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/25(日) 11:28:49 ID:HJALQIA10
「〇田恭〇の丸見え画像」をMXで落としたら
深田恭子ではなく、上半身裸の柴田恭平だったときの衝撃は今でも忘れない。
posted by t3ttt at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呪いヤバイ

889 Name: おさかなくわえた名無しさん [sage] Date: 2007/03/17(土) 21:48:00 ID: QW10Hh2Z Be:
全国にはいろいろな心霊スポットと呼ばれる場所がありますね。
〜で〜をしたら呪われる、といった話も様々です。
トンネルの中で電気を消してクラクションを3回鳴らすと・・とか、
コックリさんの途中で指を離すと・・とか。
今回私がお話しするのはそういった類の話で、
否応なく「呪い」というものの存在を思い知らされた話です。

夏も終わりかけたある日、私たち2人は地元で噂の心霊スポットに出かけました。
そこは現在も人が住んでいる、一見してなんの変哲もない12階建てのマンションでした。
そこの屋上には、以前に飛び降り自殺した男の霊がいると言われていました。
そして、そのマンションの屋上から1階までジャンプしたら呪い殺される・・とも。

私も友達も霊の存在は信じていませんでした。
案の定、友達は言いました。
「呪いなんてねーよ。一緒にジャンプしようぜ。」
いつもなら二つ返事でオッケーするものの、その日は嫌な予感がしました。
今にして思えば、それがシックスセンスというものだったのかもしれません。
僕が返事に戸惑っていると、友達は
「チッ、ヘタレが!今から呪いなんてないってところ、見せてやるよ!」
そう言うやいなや、屋上から飛んで見せました。
僕は身を乗り出して上から見守っていましたが、友達が地面に着地した瞬間、
脳みそや内臓が飛び出て、ただの赤い塊になっていました。

私は、やはり呪いというものは存在するんだ、
遊び半分で霊を呼び出してはいけないんだ、
と、いつまでも子猫のように小刻みに震えていました。
posted by t3ttt at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしくてみるみるばかになる

553:ぱくぱく名無しさん :2007/05/29(火) 08:40:04 ID:LONBx9HU0
  <オリジナルデザート>
1)バナナを切る
2)黒酢+砂糖+水で薄める
3)完成〜♪黒酢ハツミツバナナ!!

夏ばてや貧血対策、美容効果も有るよ★

556:ぱくぱく名無しさん :2007/05/29(火) 09:13:40 ID:uThHKEcm0 [sage]
どこからハツミツがでたのか。

557:ぱくぱく名無しさん :2007/05/29(火) 10:44:25 ID:jFiV4Bk40 [sage]
ハツミツとは何なのか。

558:553 :2007/05/29(火) 10:55:24 ID:LONBx9HU0
ハチミツの味がするんだよ♪ホント*2
バナナの果汁と黒酢の酸っぱさが交わって甘酸っぱくなるんだよ。
形状はお好きな様に、でもまぁ普通に細切りで良いと思う。
うぷ出来ないので簡便、ともかく一度お試しアレ〜★

560:ぱくぱく名無しさん :2007/05/29(火) 12:53:01 ID:1ktXxvUj0 [sage]
飲むと頭が悪くなりそうだから止めておく。
posted by t3ttt at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒラメがヤバイ感じに舌の上で踊るわ!

【教育】 高校生に感想文書かせたら、「ヤバイ」の文字ばかり…国語力低下で、コミュニケーション力低下も★2

46 名無しさん@七周年 2007/05/02(水) 18:43:55 ID:hb2eGNst0
そのうち、「美味しい」「美しい」「素晴らしい」「渋い」とか、そういう形容詞が片っ端から「ヤバイ」になってしまうのか。

それじゃ美味しんぼなんて
「舌の上でヤバイヤバさと若干ヤバイようで後味がヤバくないヤバさと濃厚なヤバさが絡み合ってヤバいヤバさを作り上げている」とかになっちまうお。
posted by t3ttt at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3-3-7病死

3-3-7病死

1 : バンドマン(栃木県):2007/04/22(日) 18:55:16.00 ID:1j85Jjgp0
(心電図)
ピッピッピッ
ピッピッピッ
ピッピッピッピッピッピッピーー

医者「ご臨終です」
posted by t3ttt at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油断したところをグサリ

407 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 10:55:08 ID:O7/GBV4/0
改行うざいし、適切なとこで改行うってないし。

408 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:07:16 ID:kNcqCVXDO
すみません・・・もうROMってますorz

409 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:10:39 ID:O7/GBV4/0
それじゃあオレが悪い人みたいじゃん。

410 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:19:40 ID:kNcqCVXDO
いや、そんなつもりで言ったんじゃないですm(__)m
ROMって勉強します!ちゃんと注意してくれたんだ死ね

413 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/05/06(土) 11:26:03 ID:O7/GBV4/0

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
posted by t3ttt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある大学の授業

848 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2007/06/25(月) 18:02:22.61 ID:bYpVmtEF
ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロングパス成功

419 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 19:19:22 ID:kkXbZZvjO
>>428
かなりツボに入ったwww

420 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 19:21:48 ID:Ly1z5lYXO
>>428に期待

421 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 19:22:30 ID:kkXbZZvjO
あ、まちがえた>>418だ

427 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 21:52:10 ID:c0oSx/4GO
さぁどうぞ

428 :本当にあった怖い名無し:2007/06/22(金) 21:53:51 ID:pqkl+TNQO
ある海の底に、巨大なツボがありました。
ある日、そこに長旅中のタコの大群が通りかかりました。
さて、タコ達は一体どうしたでしょうか?
>>419
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶でも飲んで落ち着け

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/10(日) 14:44:50.01 ID:0gvKMCiz0
食堂の自販機でコーヒー飲もうとしてコーヒーのボタンを押したら
隣のお茶が出てきたんだ。
それならお茶を押したらコーヒーが出るかなとおもって
お茶のトコ押したらお茶が出てきたんだよ
でイライラしていると
そこにたまたま食堂のおばちゃんが来たから

「おばちゃん!ちょっときて!」

「はい?」

「この自販機がな、お茶押したらさ、お茶出てくるんだよ」

「あんた、頭だいじょうぶ?」

って俺のこと心配された
posted by t3ttt at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜか変喚できる

230 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2007/06/23(土) 19:10:34 ID:ruF8/7G60
休み時間ヒマだったので、上司のパソコンに

「うんゆ」→「運輪」
「こくどこうつうしょう」→「国土文通省」
「せんじつは」→「先曰は」
「けっさん」→「抉算」
「ねんどまつ」→「年度未」
「しゃちょう」→「杜長」
「おくえん」→「憶円」

などを辞書登録しておいた。
どうやらまだバレていないようだ。
無知な方が幸せってこともあるなぁ
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いなくていいから

499 名前: 名無しサンプリング@48kHz [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 16:09:33 ID:kL7qD9iD
ツン 9:0 デレ
だな

500 名前: 名無しサンプリング@48kHz [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 18:01:19 ID:yijRdhpw
1はどこへ

501 名前: 1 [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 19:50:49 ID:6bu//0jN
いますよ〜

502 名前: 名無しサンプリング@48kHz [sage] 投稿日: 2006/04/13(木) 16:02:45 ID:6qhXwxP5
そうじゃねぇw
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それにしてもこのバッファロー、ノリノリである

715 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日:2006/11/20(月) 20:07:06 ID:36QY8jh5
バッファローの外付けHDDに色々なデータと音楽ぶち込んで音楽をランダム再生してたら1年ちょっとでアボンなったのを思い出した。
アレからもう1年・・・

717 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ [sage] 投稿日:2006/11/20(月) 20:40:18 ID:5iTiOsnF
>>715
そこには元気に走り回るバッファローの姿が!
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしいっていうレベルじゃねぇぞ!

237 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/02/11(日) 22:43:51.18 ID:gKlGMitM0
英語で「アリの一生」って長文問題が出たが、肝心の「Ant」を
「おばあさん」って訳してしまって全体的に×だったwww

「おばあさんはお尻から道標フェロモンを出し、時にカマキリやクモに襲われます」
とか和訳かいてておかしいなーとは思ったが
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連なるデブレス

79 彼氏いない歴774年 2006/11/01(水) 16:38:00 ID:VexU3A+u
スレチだけど、流れにのって…
ピザってなんですか?

80 彼氏いない歴774年 2006/11/01(水) 16:39:22 ID:TR5r5uGS
>>79
デブ

81 彼氏いない歴774年 2006/11/01(水) 16:39:41 ID:hhu2YBYg
>>79
デブ

86 彼氏いない歴774年 2006/11/02(木) 18:51:45 ID:V/Rg2lnZ
>>79
デブ

87 彼氏いない歴774年 2006/11/02(木) 20:51:58 ID:6j7k/1MA
>>79
デブ

89 彼氏いない歴774年 2006/11/03(金) 22:15:47 ID:QCDBqAvS
>>79
デブ

94 彼氏いない歴774年 2006/11/05(日) 15:37:31 ID:zz6f3+ZZ
みんなやめて!>>79がいじめられてるみたい!
posted by t3ttt at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛情たっぷりの味

29 :愛のVIP戦士:2007/02/18(日) 16:37:08.95 ID:pKlADFrx0
ある所に息子夫婦と舅(しゅうと)が三人で住んでいた。
一年前に他界した姑女(しゅうとめ)は、とても温和で上品な人、嫁にも優しい人であった。
が、舅の方はそれと反対に、頑固で少々意地の悪いところがあった。
かいがいしく世話をする嫁の行動に、いちいち文句をつけるのだ。
中でも味噌汁については

舅:「婆さんとは全然味が違う、なっとらん!本当に覚えが悪い嫁だ!」

と毎日嫁を怒鳴りつける始末。
ある日、とうとう頭に来た嫁は舅に出す味噌汁の椀に、こっそりと殺虫剤を振りかけた。
その味噌汁を一口すすった舅が一言。

舅:「これじゃよ!この味じゃよ!!婆さんの味噌汁は!!」
posted by t3ttt at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。