2005年12月16日

Show me the money!

35 :774号室の住人さん :2005/12/13(火) 00:39:43 ID:4GPOogNV
昨日社長に、「あのーすいません冬のボーナスは…?」とおそるおそる聞くと
「君がここで得た経験、それがお金には換えられないボーナスだよ」といわれました。
今、辞表書いてます。
posted by t3ttt at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負けのない賭け

294 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/12/15(木) 20:04:44 ID:7Ua4Zr9v0
イングランド南部に住むアーサー・キング・ロビンソンさん(91)は、
今年初めにブックメーカー《ウイリアム・ヒルズ》に
12月第1週までに自分が死ぬことに6−1のオッズで500ポンド(約10万6000円)賭けたい、と申し出た。

相手も商売なので、あれこれチェックして、この申し出を受けた。
結果は、アーサーさんは現在も生きているので、賭は負け。
しかし、アーサーさんはホットしている。

アーサーさんがこの賭けに出たのは、実はこの時期までに死んでしまうと、
相続税が3000ポンド(約64万円)もかかり、残された老妻のシンシアさん(85)が
その支払いのために50年間住んでいた自宅を売らなければならないはめになるからだという。
賭に負ければ500ポンドの損失と安心を、勝っても3000ポンドが妻の手に渡る。
愛妻家が必死で編み出した賭だったのだ。

500ポンド失ったけど、心の平安を得られたよ とアーサーさん。
ttp://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0512/13b.html
posted by t3ttt at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただしお得感まったくなし

留年のかっこいい呼び方を考えるスレ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/15(木) 20:36:10 ID:wuWI3E9zO
強くてニューゲーム
posted by t3ttt at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だまされやすい彼女

141 名無し職人 sage New! 2005/12/11(日) 23:21:07
小学校時代
髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ

と友人に教えた。
次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。


中学時代
弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
次の日に鬼のような顔で叱られた。
実にイジり甲斐のある性格だった。


高校時代
何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
テストは俺のほうが点数がよかった。

自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。
しばらく口を利いてくれなくなったが。


今日
俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。
posted by t3ttt at 00:41| Comment(1) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじちゃんきたこれ

502 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/10(月) 20:33:16 ID:OpLnqpnf
取引先のとある人を見るたび,
「親戚のおじちゃんに似てるなあ」と思っていたせいで、
先日その人が会社に来たとき、思わず上司に
「課長、おじちゃんがいらしてます」と言ってしまった orz
posted by t3ttt at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お母さ………お父さん?

707 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/13(火) 05:17:10 ID:mmpYAfu/
サンタ話に便乗

娘(小5)に「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞いたらゲームソフトを注文された。
「分かった、○○でいいのね」と言うと、
「…お母さんがサンタさんだったんだー」とぽつり。
しまったと思い、
「いや違うよ。だってお母さん、ヒゲ生えてないでしょ」と誤魔化すと、
「あ、そっかー!」

ふぅ、危ない。

708 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/13(火) 07:19:45 ID:wbbFDQJs
まめに剃ってて良かったね〜
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黙って作れ

「や…やめてください…」
「へへへ……ラップはもうビリビリだぜ、あとはフタだけだ」
「いやぁ! だめ、フタを開けないで…!」
「ひゃっはあ! なんて嫌らしいノンフライ面だ!」
「おいおい、スープの素が2袋もあるぜぇ、こいつ誘ってんじゃねえのか?」
「そ、そんなんじゃありません…!」
「『食べる直前に入れてください』だぁ? 待ちきれねえ、今すぐ入れてやるぜ!」
「や、やめてー! ま、まだお湯も沸ききってないのに…!」
「うはぁ、すっげえ、冷えてる油とかやくでグチャグチャだぜ…たまんねえ!」
「そーれ、お次はお湯だ! 中にたっぷり入れてやる!」
「あああ! ぬ、ぬるい…! ……て、れてえ!」
「聞こえねえなあ、はっきりいえよオラッ!」
「せ、線まで! きちんと線まで入れてくださいぃいぃ!!」
「残念だったなあ、俺は1センチ残す派なんだよぉ! ははは!」
posted by t3ttt at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。