2005年10月24日

トーチャンに会いに

ドクチャン キノウハ タノシカッタ?

       J( 'ー`)し    ウン トッテモ タノシカッタヨ
        (  )\('∀`) ボク ディズニーランド ハジメテダモン
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       J( 'ー`)し    カーチャン キョウハ ドコヘ イクノ?
        (  )\('∀`) 
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

キョウハネ トーチャン ニ アイニイクノ

       J( 'ー`)し    ホントー?
        (  )\('∀`) トーチャン ニ ハジメテ アエル ンダネ
        ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ドクチャン メ ヲ トジテ ゴラン
         J( 'ー`)し    ウン ワカッタ
          (  )\('∀`)  コレデイイ?
          ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

ソ・ソウ・・・ソレデイイワ
         J( 'A`)し     
          (  )\('∀`)  
          ||  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

      プォオオオオーーーーーーン!!
       __________
      /━━━━━━━━━ \
     |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [青梅]┃|
     |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃|
     |┃|__||______|┃|
     |┃               JR ┃|
     |┗━━━━━━━━━┛|  
     |   ━━ ━━ ━━.  | 
     |     [青梅.特快]    | 
     |      \_/      .| 
     |  〇     ━━━   〇  | .
     |___J( 'A`)し._____|.  
      │   (  )\('∀`)      |  ハヤク トーチャン ニ アイタイナー 
      └──||  (_ _)ヾ.──┘   
        /         \ 
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\

続きを読む
posted by t3ttt at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉遊び

78 名前:番組の途中ですが名無しです New! 投稿日:2005/10/23(日) 03:06:48 ID:4xLPM0dz0
156 :番組の途中ですが名無しです :2005/10/20(木) 11:48:44 ID:8YpXR+cX0

Hの前は自慰(G)ばっかり。
Hの後は愛(I)について考える。

165 :番組の途中ですが名無しです :2005/10/20(木) 12:01:36 ID:0FjfGsdH0
>>156
でも日本語は「あい」が一番最初にあるんだぜ。



121 名前:番組の途中ですが名無しです sage New! 投稿日:2005/10/23(日) 03:14:16 ID:EO193W4w0
>>78
けど、昔は「色」が最初だったんだぜw
posted by t3ttt at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい人なんだけど

53 名前:名無し募集中。。。 []投稿日:2005/10/22(土) 21:02:17 0
今日電車に乗ってたら大きい荷物を抱えたばあさんが乗ってきた
俺は立ってたんだけど、優先席に若い兄ちゃんが漫画読みながら座ってる
譲ってあげないのかなぁと思って見てたら、その兄ちゃんばあさんに気付いたらしく
おもむろに自分の読んでる漫画をたたんで立ち上がりばあさんに向かって一言
「ばあさん、ただ立ってるの辛いだろ?この漫画読みなよ」
兄ちゃん、漫画を渡すと満足そうにまた座って携帯をいじりはじめた
世の中捨てたもんじゃないなと思った・゜・(ノД`)・゜・。
posted by t3ttt at 00:31| Comment(1) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚しさだけが残った

274 :('∀`):2005/10/05(水) 12:21:40
暇つぶしに弁当を作ってみた
ご飯の真ん中にハートマークに切ったノリを置いた
ハンバーグにケチャップでスキ☆と書いた



今 涙が止まらない
posted by t3ttt at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろゆきーっ!

小学生の頃、同じクラスのヤシんちに行った。
ソイツの姉ちゃんは高校生でキレイだった。

化粧してるのをボケーと見てた。
「何で見てるの?」
やさーしく微笑んでくれた。
「ち、ちゅーしたい!」
おいら、とっさに言った。
姉ちゃん、頭なぜなぜして、オデコにちゅーしてくれた。
「口紅ついちゃったわね」
コットンでキレイにしてくれた。
おいら、コットンを奪って逃げた。

次の日、姉ちゃんに告った。
「お姉ちゃん、彼氏いるの」
おいら「ならば、貴様を殺して永遠に我と共に」
姉ちゃん「よかろう。来るが良い」
虚空を突き破る轟音。
空気を切り裂く甲高い音。
おいらの口から鮮血があふれ出す。
おいらの拳は僅かに届かず、逆に手刀が胸に突き刺さっている。
崩れ落ちるおいら。
おいら「・・・これで、貴様は俺を忘れないだろう。ぐ・・」
姉ちゃん「忘れはせぬ。貴様の魂我が心と共に。」
    「悲しき男よ。誰よりも愛深く、拳でしか愛を語れぬゆえに。」
死してなおその男の顔に浮かぶ表情は
喜びであったか悲しみであったか。
その時、一陣の風が吹いた。
愛に死んだ修羅の魂を運び去るように。
posted by t3ttt at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。