2005年10月07日

あんた悪魔だ

261 名前: ひよこ名無しさん [sage] 投稿日: 2005/09/13(火) 15:07:53 0
VIPからの使者に板を荒らされて困っている人達を
こらしめるにはどうしたらいいですか。
posted by t3ttt at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電突隊GJ!

【社会】"バイブにサイン"辻元清美代議士、「国民の生命と財産を守るつもりはない」「国家の枠を崩壊させる」 主張と、週刊新潮報じる

1 :伝七φ ★ :2005/10/06(木) 17:41:43 ID:???0
週刊新潮 10月13日号
「週刊新潮、来てへんやろな」と大人のオモチャにサイン
「アダルトショップ」主催イベントで講演した「辻元センセイ」

(略)
この席で、辻元代議士はどんな話をしたのか、といえば、一時間以上も関西弁で
話し続けたそうだ。 「週刊新潮来てへんやろな」と前置きした上で、「小泉さんって
マッチョやで。単なるマッチョ男」「私の製作の柱はピースでフェアでフェミ」「私の事
件、メディアによる二次被害、三時被害みたいなのを今もやられてるからね」
「国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんな
つもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の国会議員や」

今でも、三年前の春、本誌の記事が秘書給与詐取事件の発火点になったことがト
ラウマのご様子。だが、流石に聴衆の心を掴むのは上手で、万雷の拍手を浴びたの
(略)

[関連スレッド、記事、ブログ]

【社会】社民党衆議院議員 辻本清美氏 ポルノイベントでサイン入りバイブレーターを販売 2ch発 週刊新潮報じる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128561446/

電話突撃隊出張依頼所85 (2ちゃんねる ハングル板)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1127367495/555-556

【他称:原理関係者】mumurブログ
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50134598.html

「女の働き方」 北原みのり氏のコラム
http://www.lovepiececlub.com/kitahara/archives/000485.html

週刊新潮
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
posted by t3ttt at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琵琶湖をとったら

649 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2005/09/10(土) 21:39:24 ID:bKJ3q4oR
でも実際、滋賀から琵琶湖とったら何が残るの?

650 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2005/09/10(土) 21:47:50 ID:Sfuslwzi
なんも残んね
しがない県になっちまう
posted by t3ttt at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんたは頑張ったよ…

30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/14(水) 21:05:57 ID:LwxPUntV
小学生の頃、妹とプールでお母さんごっこをすることになり、私が母役をすることになった。
そして妹が「お母さん助けて〜」とバシャバシャと見事な溺れるふりを披露した。
私は「出番だ!」と思い近寄ろうとしたその瞬間!!
突然、屋内プールに響き渡る大声で、自分の子供の泳ぎを見学していたであろうスーツ姿の中年の男性が
「待ってろおおおおおおおお!!!」
と叫んでスーツのままプールに飛び込みこちらに猛スピードで泳いできた。
館内は静まりかえり、溺れるふりをしている妹だけが気づかずに演技をつづける。
そして男は妹の元へたどり着き必死で「大丈夫か!?」と抱きかかえる。
しかし、突然演技を邪魔されたことに憤慨したのか妹は
「はなしてよ!」
と男をはねのけ得意の名クロールですぐさま泳ぎ去った。
私は他人のふりをすることしかできなかった。
ひとり取り残された男はしばらくその場にたたずんでいた。
posted by t3ttt at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故に我なし

デカルトが友人と共に喫茶店を訪れた。
友人は注文したコーヒーを飲みながら言った。
「ここのコーヒーは絶品だね。お前もそう思うだろう?」
「いや、私は思わない」と言うや否や、デカルトは消えてしまった。
posted by t3ttt at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。