2005年07月13日

じゃあ私は目張りしたレンタカー

176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/11(月) 17:40:12 ID:8bCUPVVs
よっしゃ!みんなでキャンプしようぜ!

177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/07/11(月) 22:00:51 ID:TEDWwFhe
わーい、おれ七輪と練炭持っていくね
posted by t3ttt at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○ッコロ

193 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/07/11(月) 23:52:02 ID:fSDMgJk9
にーちゃん二人が万博について話してた。万博のマスコットはモリゾーとキッコロ。
A「マスコットって何っコロだっけ。」
B「あー、なんだっけ。」
A「・・・・・・・・アッコロ、イッコロ・・・」
俺(・・・・)
A「・・・カッコロキッコロクッコロ・・・・」
俺(!?)
A「・・・タッコロチッコロ・・・チッコロ?」
B「ああ!チッコロ!」
A「そうだそうだ。あーすっきりした。」
しねえよ。
posted by t3ttt at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お前、テラワロスって言いたいだけちゃうんかと

883 名前:191[ sage ] 投稿日:2005/04/28(木) 15:27:01 ID:uIcTqyBe0
俺も落札者が怪しい奴だったので住所調べたよ。
寺だった。

884 名前:名無しさん(新規)[ sage ] 投稿日:2005/04/28(木) 15:34:40 ID:TaizIeVB0
テラワロス
posted by t3ttt at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳士の箱

ある男の所に見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。
その箱にはボタンが付いていて、それ以外に仕掛けらしきものは何一つ見あたらなかった。
その紳士は穏やかな口調で男に言った。
「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所であなたの知らない人が死にます。
 その代わり、このボタンを押して頂けましたら100万ドルを現金で差し上げましょう」
そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。
男が躊躇うのを見て、紳士は3日後に箱を取りに来るから、
それまでに決心して欲しいと言って去っていった。
男は悩んだが、顔も知らない人間なのだからと最後の日にボタンを押した。
翌日、紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。
紳士が会釈して去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。
「本当に人が死んだのか?」
すると紳士が答えた。
「はい。確かに昨晩、遠い場所であなたの知らない人が死にました」
男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自らを納得させた。
「もう一つだけ教えてくれ」
「はい、何でございますか?」
「その箱はどうするんだ?」
すると紳士は微笑んで言った。
「どこか遠い場所の、あなたを知らない人に届けます」
posted by t3ttt at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌味

ウェイター「お待たせ致しました。ブラジルから特別に取寄せた、上等なコーヒーで御座います」
客「なるほど。そんな遠くにまで行っていたのなら仕方がないな」
posted by t3ttt at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。