2005年07月12日

黄色い救急車呼ぼうか?

459 名前: ('A`) 投稿日: 2005/07/11(月) 08:01:23
41歳男ボーカルです。
あややが大好きなのであややのコピーバンドをしたいです。
将来はオリジナルナンバーでプロで活躍します。
そしてTVとか芸能界とかファッションとかに出ようと思ってます。
バンド経験はまったくありませんが家で歌詞カード見ながらいつも
歌っていますので楽勝かなと思います。
男性不可、女性ギター、女性ベース、女性ドラマー、女性キーボードを
募集します。コスはこちらで用意できるので大丈夫です
posted by t3ttt at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうだめぽ

483 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2005/07/09(土) 00:56:32 ID:rWXRkkrk0
@この戦争が終わったら、俺、結婚するんすよ
Aいいか、俺が帰ってくるまでここを動くんじゃないぞ
Bセックスする前のシャワー
Cいわく付きの場所で若者がいい雰囲気
D「必ず戻ってくるから」
E「この中に犯罪者がいるかもしれないのに一緒に寝れるか!俺は自分の部屋に戻るぞ!」
F「明日は娘の誕生日なんだ」
Gこの最後の仕事を終えたら足を洗うと決意してる状態
H「この仕事が終わったら2人で暮らそう」
I「××様が出るまでもありませんよ。ここは俺に...」
J今まで目立たなかった脇役が急に目立つ
K「今度の仕事でまとまったカネが入るんだ」
L「おのれ〜!ええぃ、出会え!出会えーぃっ!! 」
M「俺、来月子供が産まれるんだ」
posted by t3ttt at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいきゃんふらい

400匹の羊がリーダーに続いて崖から飛び降りて死ぬ

1 :(´・∀・`) ◆gNd0Uqckak :2005/07/09(土) 21:08:57 ID:gkbqkeRF0● ?###
羊飼いが愕然と見つめる中、リーダー羊の後を追って数百匹の羊が
崖から飛び降りて死亡するという事件がトルコで発生した。

事件が起こったのはイランとの国境に近いヴァン県で、
400匹もの羊が高さ約15メートルの崖から次々と飛び降りて死亡した。
当時全部で1,500匹の羊がいたが、残りの1,100匹は無事だった。

地元紙が伝えたところによると、この羊飼いは朝食をとっている間、羊の群れから目を離していたという。

この事件による地元農家への被害総額は約835万円とされている。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081120901590.html

    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃∧∧    人間だけが高度な知能を持つを思ったら大間違いです。
.______|┃´・∀・) 彼らは人と同じく絶望し、憤り、悲観し、僥倖し、
    | と   l,)  ある者は病に倒れ、ある者は獣に食われ、そして今回、自死に至ったのです。
______.|┃ノーJ_

92 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/09(土) 21:53:11 ID:hRGspGj80
リーダーはなんで落っこちたんだ

94 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/09(土) 21:58:10 ID:WWrEQsk90
>>92
お約束だから
posted by t3ttt at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だからモテなかった

757 ('A`) 2005/04/28(木) 17:33:19
教科書に載ってないからモテなかった

758 ('A`) 2005/04/28(木) 17:35:15
俺の場合は教科書に載っててもモテ無かっただろうから
ある意味救いになってる

759 ('A`) 2005/04/28(木) 17:37:17
下敷きが割れるのが早かったから喪男になった

760 ('A`) 2005/04/28(木) 17:38:01
下敷きを使わない小学生だからモテなかった

761 ('A`) 2005/04/28(木) 17:38:29
ロッテリアの下敷きを見て食うことばかり考えていたから喪入りした

762 ('A`) 2005/04/28(木) 17:39:04
固い泥団子作り対決で、一番固い泥団子を作れていたからモテなかった
日陰で1日乾燥させると石みたいに硬くなることはみんな知っていたが、赤土を混ぜてたのは俺だけだった
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ('A`)マンドクセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この中って暗いね

ある女が浮気をしていた。
浮気相手がやって来る時、息子はいつもクローゼットの中に押し込められていた。
ところがある日のこと、いつもどおり情事にふけっていると、
夫の車が近づいてくる音がする。
慌てた女は浮気相手までもクローゼットに押し込めてしまった。

クローゼットの中で、少年が母の浮気相手に話しかける。
「この中って暗いね?」
「そうだな」
「僕、野球のボールを持ってるんだ。
 どう、買いたいでしょ?」
「いや、要らないよ」
「そんなことはないよ。絶対、僕のボールが欲しいはずさ」
何度断っても、少年は引き下がろうとしない。
「わかったよ、いくらだ?」
男は自分の立場を考えて折れる。
「25ドルだよ」
「25ドル!?」
あまりの値段に思わず声をあげる。
とはいえ隠れていることをバラされるわけにもいかず、
渋々ながらサイフを開いた。

翌週、浮気相手の男がまた家に来ていた。
すると再び車の音。
浮気相手はまたもやクローゼットに押し込められることになった。

少年が話しかける。
「この中って暗いね?」
「そうだな」
「僕の持ってる野球のグローブ、欲しいでしょ?」
自らの不利な立場がわかっている浮気相手が答える。
「ああ、いくらだ?」
「75ドル」
その日も取引が成立した。

さらに翌週、父親が息子を呼んだ。
「おーい!ボールとグローブを持っておいで。
 久しぶりにキャッチボールをしよう」
「できないよ。だってボールもグローブも売っちゃったもん」
「ほう、いくらで売ったんだ?」
父親は、ちょっとした駄菓子が買えるぐらいにはなったかな、などと思いながら尋ねる。
「100ドルだよ」
「100ドル!?あんなに使い込んで、ボロボロだったのに?
 いいかい、息子よ。物を本来の価値以上の値段で売るなんてのは詐欺師のやることだ。
 今から教会に行こう。自分の罪を懺悔して、神に許しをこうんだ」

教会に着くと、少年は懺悔室へと向かう。
中に入ってカーテンを閉め、椅子に座ると話し始めた。
「この中って暗いね?」
神父が答える。
「今ここで、その戯言を始めるんじゃないぞ」
posted by t3ttt at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。