2005年04月22日

ディーフェンス!ディーフェンス!

291 :Mr.名無しさん :2005/04/21(木) 21:33:07
|     女  |
|    ↓   |
|     ↑   |
|    俺   |
|         |

|         |
|    女   |
|     俺   |
|        |
|         |


|         |
| 女=== |
|  俺=== |
|        |
|         |

|         |
| ===女 |
|  ===俺 |
|        |
|         |
posted by t3ttt at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誉めてるようで

315 名前:名無しさんの初恋 [] 投稿日:2005/04/21(木) 16:31:19 ID:w+Bkt0YA
男から見て、女が小文字使うのはかな〜りキモイです。
不細工な女が使うと吐気がしますね。

318 名前:名無しさんの初恋 [sage] 投稿日:2005/04/21(木) 18:36:30 ID:6zoDijRj
>>315
俺もそう思ってたけど、好きな人が小文字を使ってるってわかって一瞬で許容できるようになったw

319 名前:名無しさんの初恋 [sage] 投稿日:2005/04/21(木) 19:14:45 ID:sNZOOyAF
>>318
素直で正直な奴だなw
お前みたいなのは、浮気はしないタイプなんじゃねーの?
一途っていうか・・・・・相手の気持ちを考えて行動できそうで
できていない奴。あまり人に対して思いやりはないと思う。
いや、気づいていないだけかもしれない。

320 名前:名無しさんの初恋 [sage] 投稿日:2005/04/21(木) 19:26:32 ID:5EvBhrpt
さりげなくぼろくそだな。
posted by t3ttt at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

となりのトトロ上映会

811 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:05/03/01 05:27:11 ID:IoMQez5E
留学中の院生です.

どこの国でも大学院生はオタク親和性が高いもので,日本アニメを
見たことがある同級生は結構多い.ところが,平均的なアメリカ人
にとっては「アキラ」や「Ghost in the shell」のようなサイバー
パンクこそがの日本アニメである.したがって彼らに宮崎作品の感
想を聞くと「あれはあくまで子供向けであって,俺はそんなくだら
ないものは見ない」という反応が返ってくることが多い(もちろん
日本アニメならなんでもOKのディープな奴も結構いて「犬夜叉の兄
の名前はなんだったかな?」などと質問してきて閉口する).

このような不理解と偏見を打ち砕くべく,先日我が家で「となりの
トトロ」上映会を敢行した.強制的に呼び集められた友人たち
(アメリカ人,イタリア人,中国人)が黙然としてテレビの周りに
座り込む.宣伝が終わり本編が始まると,最初に流れるのは有名な
テーマソング「歩こー歩こー,わたしはー元気ー!」である.その
あまりに童謡的な曲調と絵柄に,アメリカンが早くも脱落しかける.
みんなでバーにビール飲みに行こうというのを宥めすかし,

「この,どうみても子供向けの映画に,日本のアニミズム的宗教観の
全てが詰まっておるのだ.これは日本文化を理解するのには不可欠な,
本当にシリアスな名作なのだ.さらに言おう,登場人物は最後には
全員死ぬ」などと虚実を織り交ぜた熱弁を振るい,何とか席に着かせる.

続きを読む
posted by t3ttt at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駄目魔神

男がバーに入り、ポケットから小さなラケットを2本と小さなボールを1つ、
そしてこびとを2人取り出してカウンターに置いた。
こびと達はそれぞれラケットを持つと、テニスを始めた。
他の客がそれに気づいた。
「おい、なんだいそりゃ」
「30センチのテニスさ。ほら、ここに魔法のランプがある。
 これをこすって願いを言えば叶うんだ。で俺はこれを手に入れたのさ」
「俺もやってみていいか?」
「どうぞお好きに」

しばらくすると、バーは100万羽ものペンギンでいっぱいになってしまった。
「なぜペンギンなんだ?俺が頼んだのは100万の現金だぜ!」

「あんた、俺が本当に30センチのテニスなんて欲しがると思うか?」
posted by t3ttt at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗者の肉団子

ある男がスペインに行き、闘牛を観戦した。
闘牛場を出ると、彼はレストランに入り、日替りランチを注文した。
ウェイターが持ってきたのは、巨大な皿に盛り付けられた
二つの大きな肉団子のような料理だった。その美味に男は舌鼓を打った。

次の日、男は同じレストランに行き、また日替りランチを注文した。
ウェイターが持ってきたのはまたしても、二つの大きな肉団子だった。
昨日にもまして素晴らしい味だった。

次の日もその次の日も男は日替りランチの肉団子を味わった。
しかし五日目、男がレストランに入り日替りランチを注文すると
出てきたのは、大きな皿に盛られた二つの小さな肉団子料理だった。
男が訊ねた。「どうしてだい?昨日までと違うじゃないか」

ウェイターが答えた。「セニョール、いつも闘牛士が勝つとは限りませんぜ」
posted by t3ttt at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。