2005年04月14日

内藤ホライゾンと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ
posted by t3ttt at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激しく拒絶

22 :就職戦線異状名無しさん :2005/04/13(水) 10:04:50
:::::::::::.: .: . . Λ_Λ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄
聞いてくれ・・・、一ヶ月前に不採用くらったとこからもう一度不採用通知が届いた・・・
posted by t3ttt at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡の生還

856 :おさかなくわえた名無しさん :04/03/11 07:29 ID:R+deYuJy
>>849
子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた。真冬の朝、洗面器の水が完全に凍っていた。
氷を日なたに置いて解けるのを待ち、中のゼニガメを助けたが、まったく動かず、死んでしまった。

泣きながら庭に埋め、ごめんね、ごめんねと何度も謝った。

でも、春になったらゾンビのように復活して土から出てきた。
posted by t3ttt at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

より現実的な恐怖

麻薬取締法違反で捕まった2人の若者がいた。
本来なら懲役刑なのだが、初犯ということもあり、裁判所はある条件を出してきた。
それは「1週間で5人以上に麻薬をやめさせることができたら無罪にする」というものだった。

1週間後、若者の1人は17人の説得に成功した。秘訣を聞かれると、彼は紙に円を描いた。
「○→o 麻薬を吸い続けるとお前らの脳みそがこうなっちまうぞって説明したんです」

裁判官は非常に感心したが、もう1人の若者はなんと156人も説得したのだという。
秘訣を聞くと、彼も円を描き始めた。
裁判官が「君も脳みその話をしたんだね」と聞くと、
彼は違うと答え、最初の若者とは正反対の絵を描いた。
「o→○ ムショに入れられたらお前のケツの穴がこうなっちまうぞって言ったんだよ」
posted by t3ttt at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やめてないに全財産

「あなた!またギャンブルをやってるんじゃないの!?」
気色ばんだ妻が言った。
「そう疑うなって。もうキレイさっぱり足を洗ったよ」
と、夫が返す。
「今度こそ、本当なんでしょうね!?」
「本当さ。嘘だと思うなら僕がギャンブルをやめたかやめてないか、賭けてみるかい?」
posted by t3ttt at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。