2005年04月12日

ちゃーやん優しいな

152 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/04/11(月) 01:26:35 ID:ji/ffwGZ
俺雪国に住んでるんだが
この間買い物しようと家を出て歩いてたら靴紐がほどけてて結び直してた。
そしたら立ち止まった横の家の前に2〜3歳くらいの女の子と母親がいて自分の家に向かって女の子が
「ちゃぁ〜や〜ん!!ちゃ〜や〜ん〜!!」って大声で誰か呼んでてその家から
いかにも今まで寝てましたって感じの女の人が出てきた。
で、女の子がちゃーやんらしき女の人に何か言っててちゃーやんが
「なんだよ〜。ママに頼めよ〜。」とかブツブツ言いながら小さい雪ダルマを作り始めた。
ママさんの方は「私が作っても顔可愛くないからダメって言うんだもんw」って言ってて
俺はそこで紐結び終わって買い物に行ったんだけど
きっと女の子とママさんが雪ダルマ作っててうまくいかないから上手なちゃーやんを起こしたんだな〜。
ちゃーやん寝てたのに気の毒だなwとか思いながら買い物してた。
1時間くらいして帰りにその家の前見たらズラ〜っと20個くらいの可愛い雪ダルマが。
全部に顔が上手に作ってあって頭に松ボックリや菊の花が帽子みたいにのってたりクマみたいに耳があったり
見てるこっちまでホンワカ気分になれるような個性いっぱいの雪ダルマたち。
今年は雪が多くてやっと溶けたと思ったらまた雪が降ってでウンザリしてたんだけど
その雪ダルマ見てたらなんだか暖かい気持ちになって帰り道顔がニヤけてどうしようもなかった。
きっと女の子が満足するまで雪ダルマいっぱい作ってあげたんだな〜って思って。
posted by t3ttt at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗練されたバカ

325 [名無し]さん(bin+cue).rar [sage] 2005/04/10(日) 18:13:18 ID:Ui+kOIJI0

>>317-322
返せ返せっ!
ここまで真面目に読んでしまった俺の時間を返せっ!!

続きを読む
posted by t3ttt at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(・∀・)ニヤニヤ

284 名前:1kinnniku 投稿日:05/02/22 16:13:10 ID:AS344UYt
おらージム入会手続きしてきたぜ!!!!
もう口だけなんていわせねえよ!

285 名前:1 ◆mgnDzvZ1fc 投稿日:05/02/22 16:15:11 ID:AS344UYt
tesu

286 名前:1 ◆7tvOaNGIN2 投稿日:05/02/22 16:16:27 ID:AS344UYt
もうすぐ春なんだなあ
ちょっと思うところがあってトリップ変更。
posted by t3ttt at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペット同伴

太った婦人がアヒルを連れて酒場に入ってきた。
それを見た客の一人が彼女らに向かって言った。
「ダメじゃないか、こんな所にブタなんか連れてきたら」
「何よ、この酔っ払い。この子のどこがブタだって言うのさ」
「あんたは黙っててくれ。今、俺はアヒルに話しかけたんだ」
posted by t3ttt at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語で言うとTOKI SUDENI OSOSHIだよ

とある大学に、他人を気遣い模範的な振る舞いを遂行する学部長がいた。
ある日、教授会議の場に天使が現れ、今までの善行のご褒美として、
神さまが永遠の富・永遠の英知・永遠の美貌の中から一つを与えてくださる、と伝えた。
学部長は、ためらうことなく永遠の英知を選んだ。
「よろしい」天使はそう言うと、稲妻が走る煙の中へと消えていった。
その場に居合わせた者は皆、かすかな後光に照らされる学部長に視線を向けた。
一人の同僚がささやいた。
「なにか話してくれ」
永遠の英知を得た学部長はため息をつき、こう言った。

「金を選ぶべきだった」
posted by t3ttt at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。