2005年04月03日

誰が間引けと言った

398 名前:(*゚Д゚)さん [sage] 投稿日:05/02/05 22:04:11 ID:0JRsgG+Z
      , - 、, - 、
   , - 、i'・e・ ヽ,,・ァ, - 、
  4 ・   ゝ - 、i'e・ ヽ、・ァ
  ゝ   i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--'''"
半分くらいに縮小お願いします。

399 名前:(*゚Д゚)さん [sage] 投稿日:05/02/05 22:17:39 ID:V3QHZ7dH
       , - 、
      i'・e・ ヽ,,
    ,.-ゝ- 、i'e・ ヽ、
  ,.-''´ i e・  ヽ、 ,,.-''´|
 |`"''-,,_i   ,,.-''´    |
 |    "'''i"    ,,.-'"
 `"''-,,_.  |  ,,.-''"
     "'''--'''
posted by t3ttt at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イコール年齢

582 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 10:40:58 ID:w39ls9bo0
彼女居ない歴もうじき2年…orz

583 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 10:43:05 ID:GHV8C/5QO
まさか…2chにわずか二歳の子供が書き込んでいるとは…
posted by t3ttt at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ('A`)マンドクセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

獅子身中の虫

歴代日本を苦しめた忘れられないあの試合・あの面々

・ターク・ハル(バーレンDF)
運動量豊富で確実に枠の外へクリアをするバーレンゴール前のの掃除人。
アクロバティックかつスリリングなクリアで人気を博し、新たなDF像として注目を集める。
特に日本戦での活躍は凄まじいものがあり、先日行われた試合でも鬼気迫る怒涛のクリアーで
日本のFWを寄せ付けなかった。

・アキーリャ・カジジ(イランLSB)
自陣深くで逆サイドへセーフティにクリアする能力は世界随一。
ゴール前での混戦地帯では体を張って相手を潰し味方にシュートエリアを与えるなど
献身的なプレーも目立つ。カジジもまたターク・ハル同様に対日本戦では異常なまでの闘志を
燃やし、死んでも日本へゴールを与えないという気迫溢れる熱いプレーをする一方、先日の
試合の2点目を演出したように嘘をついたような冷静なスルーをするなど老獪な一面も見せる。

・高 直泰(北朝鮮DF)
2月の日本戦では後半から秘密兵器として登場。バーの上へギリギリのクリアーやアクロバティックな
ヘッドクリアなどターク・ハル同様派手なディフェンステクニックで魅せる北朝鮮の逸材。
6月のアウェー戦で先発出場してくると日本は厳しい。

その他
カリ゛(UAE)・カズモフ(カザフスタン)=仏W杯予選
マツバラク(イラク)=アトランタ五輪予選
ヤナガシャルサーワ(サウジアラビア)=2000アジア杯決勝
ゴンッチ・ジョショジビッチ(クロアチア)=仏W杯
ニシー・ザワカウィ(トルコ)=2002日韓W杯
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想定の範囲外

ポールとワッツは貧しい炭鉱夫だった。貧乏な暮らしに業を煮やした二人は
未開の国であるソ連に移住し、働こうと決めた。

ポール「決めたはいいが、僕たちはソ連のことを何も知らない。もしソ連が
この国よりも貧しい国だったらどうする?」

ワッツは頭を捻った。

ワッツ「そうだな・・・ポール、君には妻も子供もいる。君にとってはリスクが
大きい話だ。だからまず僕がひとりで向こうへ行き、あちらの事情を手紙に書く。
君はそれで判断すればいい」

ポール「しかし、悪口を書いた手紙を検問官に見られたら君はタダでは済むまい」

ワッツ「じゃあこうしよう。僕はソ連がどんな国だろうと、ソ連を褒めて書く。
手紙が黒のインクで書いてあれば、ソ連は素晴らしい国だと受け止めたまえ。
逆に赤のインクで書いてあったら内容とはかけ離れた貧しい国という意味に取ってくれ」

ワッツはそういうとソ連に旅立っていった。

それから3ヵ月後、ポールの元に手紙が届いた。送り主はワッツである。
手紙には黒のインクでこう書いてあった。

「親愛なるポール。この国は素晴らしい!向こうに着いてすぐ割りの良い仕事を
紹介してもらい、広くてきれいな住処を与えてもらった。食料と酒はふんだんにあるし、
何より国自体に活気がある!仕事はすこぶる順調で、来月にはクルーザーを買って
貸し別荘で余暇を過ごすつもりだ。一部のマスコミがソ連には物資が何もない
なんて書いてるが、それは大きな間違いだ。この国では欲しい物は何でも手に入る!
手に入らないのは赤のインクくらいのものだ」
posted by t3ttt at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちゃんと相手を選んでます

街角で一人の若者が娘に声をかけた。
「お嬢さん、よかったら僕と一緒にコーヒーでもいかがですか?」
「ありがとう、でも遠慮しとくわ」
「誤解しないで、僕は誰にでもかまわず声をかけてるわけじゃないんだよ」
「誤解しないで、私も誰でもかまわず断ってるわけじゃないの」
posted by t3ttt at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。