2005年04月18日

何をするだァーッ

3 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:34:50
<゚д゚>フォー

4 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:36:38
<゚д゚>
さて、こいつが何者かについてだが。

5 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:38:09
はよ語れ!

6 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:39:32
(゚д゚)が

7 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:46:38
(´・ω・`)に

8 :ほんわか名無しさん :2005/04/17(日) 01:53:11
(´・ω・`)
つ<゚д゚>⊂

ひっぱられた
posted by t3ttt at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名乗ってるんじゃなくて

368 名前:仕様書無しさん :05/02/26 23:33:31
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが言った。
カップルの男の方が「久保田でございます」、
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。
posted by t3ttt at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

意味ねぇ

784 本当にあった怖い名無し sage New! 05/02/26 16:27:33 ID:xJEI+qgW0
>>780
それをするために点字を勉強したのかと思うと本当に怖いね。

ちょっと違うけどうちの近所の宅配ピザ屋さんは
「店内に点字メニューあります」と普通に書いて店頭に貼っていた。
posted by t3ttt at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんまと

無人島に夫婦が流れ着いて数年が過ぎた。
2人だけの生活にも疲れたある日、浜辺に若い男が打ち上げられた。
若者はたくましくてハンサムで、妻はひとめで恋に落ちた。
そして若者の方も…。
が、狭い島で夫の目を盗んで情事にふけるのは不可能。
「よしっ。じゃあ今日から3人で交代で見張りだ。船が近づいたら知らせろ」
何も知らない夫は、若者に見張りを命じた。
若者は少し考えてから見張り用の木に登り、夫婦に向かって叫んだ。
「ちょっと!そんな所で2人、エッチしないで下さいよ!」
「何を言う。わしらは食事の準備をしているだけだぞ」
しばらくしてまた、
「そんな所でエッチしないで下さいよ!」
「だからそんなことしてないと言ってるだろ」
えんえんとそれを繰り返した後、今度は夫が見張りをする番に。
夫はハシゴに登って、ふと下を見た。

「…ほう。なるほど、ここからだと、エッチしているように見えるんだな」
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇進願い

私『ナニ』は、以下の理由により昇進を希望します。
どうぞご検討のほど、よろしくお願いいたします。

<昇進を希望する理由>

(1) ずっと肉体労働である
(2) かなり奥深いところまで仕事をする
(3) 何事も頭から身を挺して突っ込む
(4) 土日祝日も関係なく働く
(5) 残業手当はない
(6) 作業環境は湿気だらけ
(7) 換気装置もない暗闇で働く
(8) 高温状態
(9) 仕事上、病気がうつることがある

続きを読む
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

それがセガールクオリティ

783 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2005/04/14(木) 15:43:35 ID:EcdnrHsq
セガールの無敵・無法っぷりは素晴らしい

・酒場で絡まれたら
普通の映画                   セガール映画
一発殴られてから反撃に転じる → セガールから殴る

・敵に捕まったら
普通の映画                  セガール映画
痛めつけられつつ、機転で脱出 → 3秒で脱出、10秒で周囲の敵が全滅

・素手の主人公に悪が銃をつきつけたら
普通の映画         セガール映画
やばい、大ピンチだ → 敵が大ピンチにしか見えない
posted by t3ttt at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナニーと地球温暖化

451 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:05/03/14(月) 00:07:22
温暖化防止のためにオナニーやめようぜ

続きを読む
posted by t3ttt at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキッとする男の仕草

☆ドキッとする男の仕草☆

240 名前:名無しさんの初恋 [] 投稿日:05/02/24 23:15:35 ID:CREvp+5K
いきなりキレて暴れ出したとき


241 名前:名無しさんの初恋 [sage] 投稿日:05/02/24 23:49:13 ID:i9vIpae+
>>240
それは、男の俺でもドキッとするわw
posted by t3ttt at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

搾り出すのは大得意

酒場で大男が客を呼び集めた。
「さあ、ここに、たった今俺が握りつぶしたばかりのレモンがある。
このレモンから、これ以上1滴でも汁を搾り出すことができたら、そいつに100ドルやろう。
ただし、搾り出せなかったら、逆に100ドルいただくぞ。
さあ、誰か俺に挑戦するやつはいないか?」
男の周りに集まった客は、ざわめくばかりだ。
すると、その中から1人の貧相な小男が歩み出て、自分に挑戦させろと言った。
大男は鼻で笑った。
「お客さん、財布の中にはちゃんと金が入ってるんだろうね?さあ、このレモンを搾ってみろよ。」
小男はレモンを握った。すると、なんと、3滴ものレモン汁が滴り落ちたではないか!
大男は冷や汗をかいて、小男に100ドルを差し出して言った。
「おみそれしました。失礼ですが、お仕事は何を?」
小男は手をハンカチで拭きながら答えた。
「税務署員です。」
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だんまり夫婦

夫と妻が家庭内のことでもめてしまい、
お互いにだんまりを決めこんでいた。

次の週、夫は、シドニーへの早朝便に搭乗するために、
どうしても妻に頼んで朝5時に起こしてもらわなければならなかった。
先に沈黙を破りたくなかった夫は、
紙切れに「朝5時に起こしてくれ」と書いておいた。

翌朝、夫が目を覚ますと、時計の針は9時になっていた。
飛行機に乗りそこねてしまったのだ。

激怒した夫は、なぜ起こしてくれなかったのかと文句を言いに行こうとした。
枕元の紙切れに気がついたのはそのときだった。
そこにはこう書かれていた。
「朝の5時よ、起きて!」
posted by t3ttt at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ちょうにちしんぶん

【社説ピックアップ】東シナ海ガス田開発−新聞社の主張の相違(産経新聞・朝日新聞)

7 名前:名無しさん@5周年[sage] 投稿日:2005/04/14(木) 23:50:05 ID:EV8ezdCs
朝日ってなんで日本で新聞売ってるの?


65 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/04/15(金) 00:12:15 ID:GS5DgBdr
>>7
X 日本で新聞売ってる
○ 新聞で日本売ってる
posted by t3ttt at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

( ´ ・ω・ ` )モーア?( ´ ▽ ` )ハウ?

カリフォルニアでヤンキーの家に行ったらみんなデブ( ´ ・ω・ ` )
日本人じゃ不可能な体型のママが俺につけ分けてくれるんだけど
サラダの時点ですでに俺の普段の一食分。
しかも皿を見せて「( ´ ・ω・ ` )モーア?(もっと欲しいか?)」って聞いてくるの
冗談だと思って俺は苦笑い(;´Д`)
で、肉が焼きあがって、またつけ分けてくれるんだけど
アホみたいに肉乗せて大味なソースをドッバドバかけて
また「( ´ ・ω・ ` )モーア?」って、おいおい、
こいつらさっきのはアメリカンジョークじゃなかったのかよ?Σ(゚д゚lll)
絶対に食い切れるはずがないと思いながら、残したら失礼と死ぬ気で食べた。
もう食えない。水も入らん。何か入れたら吐くって所まで来た。
しかも、とにかく大味で不味い。アングロサクソンの舌は粗悪品だとまさに痛感した。
しかし本当の悪夢はこれからだった
なんか大皿に乗った黒い山が出てきた
なんだあれは。食い物なのか?;´Д`)
流石に食えない。無理をすると逆に迷惑を掛ける。もう断ろうと俺は思った。
そしたらファットママが
「( ´ ・ω・ ` )今日はね。ナタリー(娘)があなたのためにケーキを焼いたの」
そしてその巨大なチョコパンケーキに、またホイップをアホみたいドッバドッバ乗せてる
ナタリーを見たら、俺を見てニコニコ笑ってるし( ´ ▽ ` )
辛いけど流石に断らないとと俺が葛藤する間もなく
豚母がケーキを切り分けて、さらにまたホイップかけて、俺に皿を突きつけて
「( ´ ・ω・ ` )モーア?」
駄目じゃん、俺は弱すぎ。ここで食えないと言う度胸が無い・゚・(ノД`)・゚・。
仕方なく皿を受け取り一口・・・・・
うがっ、糞甘っ。砂糖何キロ入れてるんだこの養豚場は?('A`)
そこでニコニコ笑顔のナタリーが寄ってきて「( ´ ▽ ` )ハウ?(美味しい?)」って
笑うなデブ!俺を殺す気か!?
それでも小心者の俺はなんとか笑顔で応じた。
ヤンキーは日本人の笑顔の意味がわからんと言うが
きっとそれはおまえ等が困らせるからじゃ、ボケェ(`Д´)
悟ったよ俺は悟ったよ。
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非人道兵器カンチョー

穢れを知らぬウブな肛門に、無防備な状態でカンチョーされてみろ。
余裕で第2間接までズブリだぞ。 ホント、呼吸が止まって悶絶し、立つことすら出来なくなる。
俺は厨房の頃に、本当にカンチョーで地獄を見た。 あんな過ちを2度と繰り返してはいけない。

両手中指、人差し指のカンチョーは殆ど核。 非人道兵器。 しないさせないブチ込ませない。
お前が夜道を歩いているときに、突然視界が真っ白になったらどうする。
お前が夜道を歩いているときに、突然肛門が灼熱の太陽になったらどうする。
カンチョーは抑止力として存在するが、絶対に無防備な人間に使用してはいけない。
それはやがて人類を滅ぼす狂気の槍となるからだ。
posted by t3ttt at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きくなあれ

ある日のこと、宇宙人のカップルが田舎の農家に降り立った。
正面の玄関にいき、ドアをノックした。
農家がドアをあけると、宇宙人のカップルは自己紹介をした。
なんでも、朝には地球を離れなくてはならないから、
その前に地球人とセックスをしたいのだという。

農夫とその妻は話し合い、そして決めた。
「そうだ、一度きりの人生じゃないか」

宇宙人♀は農夫とともに納屋へ、宇宙人♂は農夫の妻とともに2階へ向かった。
2人が2階に到着すると、宇宙人♂は宇宙服を脱ぎ、素っ裸となった。
「ドウダ?」宇宙人は訊いた。「ドウオモウカ?」
彼女は宇宙人を見て、こう言った。「う〜ん、まだちょっと短いわねえ」
宇宙人は「ミテロ」 と言うと、左耳を引っぱりはじめた。
すると、アソコはみるみる長くなった。
「ドウ?」宇宙人は訊いた。
妻は言った。「でも、まだちょっと細いわ」
すると、宇宙人は右耳を引っぱりはじめた。
妻は驚きの表情を浮かべた。
宇宙人のアソコが、みるみるでかくなっていくのである。

翌朝、宇宙人が去ったあと、農夫とその妻は朝食をとりながら、
お互いの宇宙人との体験を語り合った。
夫が訊いた。「どんなんだった?」
妻は言った。「すご〜く、サイコーだったわ。あなたのほうはどうだった?」
「うん」夫は答えた。

「まあ良かったんだけどさ。でも、宇宙人の女は、一晩中オレの両耳を引っ張り続けてたんだよ」
posted by t3ttt at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

んなこたーない

ある女が遭難の末無人島に流れ着いた。
遙か遠くに今いる無人島より大きく森も豊かな島が見える。
彼女は豊かな島に泳いでわたる決心をした。
しかし島まであと少しというところで、
彼女は自らの体力が限界に近づいているのを感じた。
陸にたどり着く前に力尽きることへの恐怖に怯えた彼女は、
急いで引き返して元の島に戻った。
そして波打ち際に倒れこんだままつぶやいた。

「ああ、きっともう少しでも進んでいたら体力が続かず溺れてしまっていたわね」
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

もうええわw

20 :もこ[]: 2005/04/13(水) 00:10:54 ID:LlaXM/dw0
もこが牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると誰かの生首が入ってました。
もこはビックリして思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと、思い直し再び冷蔵庫を開けると
なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
もこは思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないもの見てしまった
のだと思い直し覚悟を決めて改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには何者かの生首が白目を向いてほのかにほくそ笑んでいるのです。
もこはビックリして冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこのには白目を向いた生首が入ってたのです。
驚いたもこは気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首がほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたがきっと幻覚に違いありません、最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入ってるのです。
思わず冷蔵庫を閉めたもこでしたがこれは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない者が見えたのだと思い直し冷蔵庫を開けると
そこにはなんと白目を向いた生首が・・・、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いない、と自分に言い聞かせ再び冷蔵庫を開けると
なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが
きっと気のせいで、何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと
なんとそこには何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。



笑いながら突っ込みをいれたくならない?
「もうええわw」って
posted by t3ttt at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーペーパー

TSUTAYA店員なんだが今日金髪DQNが万引きした

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/04/14(木) 00:12:09 ID:osN9fgQY0
金払わねーで本持っていきやがったから
店内を出た所をとっ捕まえて責め立てたら『あ?万引きなんかしてねーよ』
なんてぬかしやがって
こいつぜってー許さねーとか思って事務室連れ込んで
店長と一緒に説教しようと座らせて
盗んだ商品机に置かせたら
なんとホットペッパーだった(´・ω・`)
俺クビになるかもしれない
posted by t3ttt at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちんちん詐欺

ちんちん詐欺

太陽王ルイ14世「お母さん、朕だよ朕!実は孫が革命にあっちゃってさ、
今嫁がギロチンで首切られようとしてるんだよ。お願いだから
今すぐ100万フラン口座に振り込んで。大量のパンでもいい。
パンが無ければケーキでもいい。あーもー本当に困った。
朕は国家なりとかいってる場合じゃ無かったよ」
posted by t3ttt at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変態ぽ

トミーはつき合い始めたばかりの隣町の彼女にプレゼントをすることにした。
宝石を送るにはまだ早いし、あまりに安っぽいものも良くないと、
いろいろ考えた結果手袋に決めたのである。
デパートに行くと妹とばったり会ったので買い物に付き添ってもらい
流行の色の手袋を選んだ。妹は同じフロアで自分用のレースのパンティー
を選んだ。
トミーは下記の手紙を同封して彼女への配送をお願いしたのであった。

「愛しいカレンへ
この間デートしている時に君が何もつけていないのに気づいたので
このプレゼントを贈ります。妹にアドバイスを受けて、脱ぐのが簡単な
短いものを選びました。実際に身につけた感じを知りたかったので妹と、
店員の女の子に試着してもらいましたが非常にいい感じでした。
使用後はこまめに手洗いしないとカビ臭が染みつく原因になるようです。
今度逢うときは,是非それをつけてきてください。その上に手を重ね、
何度でも熱いキスを捧げたい。

PS.実は,ちょっと恥ずかしいけど,自分用にお揃いを買いました。」

うちに帰って妹は自分の包装紙に手袋が入っていることに気づいた。
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お土産キボンヌ

古い友人どうしであるジャックとリチャードが、数年振りに再会した。
会っていなかった間の空白を埋めるため、
彼らは今の自分たちの生活などについて語りあった。
そして、ジャックはリチャードに新しく引っ越したアパートに遊びに来るよう誘った。
「僕には妻と3人の子供がいるんだ。是非、遊びに来てよ」
「よろこんで行かせてもらうよ。で、どこに住んでるんだい?」
「これが住所さ。アパートの後ろには大きな駐車場があるよ。
 そこに車を駐車したらアパートの入り口まで回って、
 入り口のドアを蹴って開けてね。中に入ったら、
 エレベーターの所に行き左肘でボタンを押してエレベーターに乗ってね。
 6階で降りたら、廊下を進んで僕の名前があるドアまで来て、
 右肘でドアベルを鳴らしてよ」
「分かったけど、なんだってまたドアを蹴ったり、
 肘でボタンを押したりしなきゃならないんだい?」

「そりゃもちろん、キミの両手がふさがってるからさ」
posted by t3ttt at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

内藤ホライゾンと小鳥とすずと

わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ
posted by t3ttt at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激しく拒絶

22 :就職戦線異状名無しさん :2005/04/13(水) 10:04:50
:::::::::::.: .: . . Λ_Λ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄
聞いてくれ・・・、一ヶ月前に不採用くらったとこからもう一度不採用通知が届いた・・・
posted by t3ttt at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奇跡の生還

856 :おさかなくわえた名無しさん :04/03/11 07:29 ID:R+deYuJy
>>849
子供の頃、ゼニガメを洗面器に入れて庭で飼っていた。真冬の朝、洗面器の水が完全に凍っていた。
氷を日なたに置いて解けるのを待ち、中のゼニガメを助けたが、まったく動かず、死んでしまった。

泣きながら庭に埋め、ごめんね、ごめんねと何度も謝った。

でも、春になったらゾンビのように復活して土から出てきた。
posted by t3ttt at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

より現実的な恐怖

麻薬取締法違反で捕まった2人の若者がいた。
本来なら懲役刑なのだが、初犯ということもあり、裁判所はある条件を出してきた。
それは「1週間で5人以上に麻薬をやめさせることができたら無罪にする」というものだった。

1週間後、若者の1人は17人の説得に成功した。秘訣を聞かれると、彼は紙に円を描いた。
「○→o 麻薬を吸い続けるとお前らの脳みそがこうなっちまうぞって説明したんです」

裁判官は非常に感心したが、もう1人の若者はなんと156人も説得したのだという。
秘訣を聞くと、彼も円を描き始めた。
裁判官が「君も脳みその話をしたんだね」と聞くと、
彼は違うと答え、最初の若者とは正反対の絵を描いた。
「o→○ ムショに入れられたらお前のケツの穴がこうなっちまうぞって言ったんだよ」
posted by t3ttt at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やめてないに全財産

「あなた!またギャンブルをやってるんじゃないの!?」
気色ばんだ妻が言った。
「そう疑うなって。もうキレイさっぱり足を洗ったよ」
と、夫が返す。
「今度こそ、本当なんでしょうね!?」
「本当さ。嘘だと思うなら僕がギャンブルをやめたかやめてないか、賭けてみるかい?」
posted by t3ttt at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

正直なあなたには全ての金を差し上げましょう

604 名前:生サロ@名無し予選投票実施中![sage] 投稿日:04/11/13 02:21:13
あなたが落としたのは金の日成ですか?


605 名前:生サロ@名無し予選投票実施中![sage] 投稿日:04/11/13 02:25:34
それとも金の正日ですか?


606 名前:生サロ@名無し予選投票実施中![sage] 投稿日:04/11/13 02:30:05
いいえ、わたしが落としたのは金の正男です。
posted by t3ttt at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きれいにオチたな

944 名前: 可愛い奥様 05/02/23 09:06:24 ID:cFG4ka/z
星座はどう見てもその名前の通りには見えないのに、なんでその名前なの?
名付けされた当時(星が今より見えたとき)はちゃんとその形に見えてたの?

950 名前: 可愛い奥様 05/02/23 11:09:39 ID:JK4V4x2W
写真の様にそっくりとは誰も思ってないさ。AAみたいなもんさ。
「orz」が、がっくりしてる人のように見える。
「にしこり」が松井に見える。って程度には見えるんだよ。

955 名前: 可愛い奥様 05/02/23 11:30:22 ID:??? BE:52474548-
orz座がほしいな。

956 名前: 可愛い奥様 05/02/23 11:52:33 ID:sgbrzkxD
その場合は、オーアールゼット座、と読むのでしょうか。

987 名前: 可愛い奥様 05/02/23 17:49:41 ID:j4qfD+AO
土下座と読みます。
posted by t3ttt at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

326ー!縦ー!縦ー!

323 名前:水先案名無い人 投稿日:05/02/23 09:53:19 fggItqxZ0
あはん、マツヤマ君おはよう。昨日の試験どうだった?
いきなり早朝の二人だけの教室で憧れのエリコさんに話し掛けられた僕は驚いた。
う、うーん、まあまあかな…と言った瞬間、僕の視線はあるものに釘付けになった。
エリコさんは僕の前の方の席で立ったまま引出しの整理をしていた。腰を突き出した格好になり、
お尻が見えていたのだ。しかも、黒いパンツが食い込んでいる。
かなり長い間、お尻が卑猥にゆれている。気付いていないのだろうか?いやそれはないだろう。
きっとこれは僕を誘惑しているに違いない…!
くろいパンツに引き寄せられるように僕は彼女に近づいた。
けっして僕はモテる方ではないが、彼女はたまに僕に挨拶してくれる。女子で挨拶を交わすのは彼女くらいだ。
こうして思い出返すと、彼女は僕に気があるとしか思えない。
さすがにいきなりパンツの中に手を入れるのは勇気が要るので、まずはそのお尻をわしづかみにしよう。
しかし、もし僕の思い過ごしだとしたらどうなるだろう?
スケベ呼ばわりされる…?いやそれだけではすまないかもしれない。
せっかく二人きりのチャンス、この機会を逃すわけにはいかない。
そうだ、やろう。僕はついにお尻に魔手を伸ばした。

続きを読む
posted by t3ttt at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信頼ゼロ

A「友よ、10000ドルほど貸してくれないか?ちゃんと返すからさ」
B「担保は?」
A「なんだって?信頼できる親友の一言だけじゃ足りないって言うのか?」
B「いや、もちろんそれで充分さ。だから早くそいつを連れてこいよ」
posted by t3ttt at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唯一の大問題

ゴルフが大好きな80才の老人が、引っ越してきた新しい町で、
地元のゴルフ場の会員になった。
さっそくそこで初プレーしようとやってきたのだが、
もう皆コースに出てしまって相手がいないと言われた。
老人はいかに自分がプレーを熱望しているかを語り続けた。
結局、ゴルフ場のアシスタント・プロが相手を引き受けてくれることになり、
老人にハンディをいくつにして欲しいかたずねた。
その80才の老人が言うには、
「ハンディなんていらんよ。ワシのウデはまだ落ちとらん。
 ワシの唯一の大問題 は、バンカーから脱出することじゃ」
そして実際、彼はうまかった。
パー4の18番ホールにきたとき、ふたりの成績はまったく五分五分だった。
アシスタント・プロはドライバーショットをうまく決め、
グリーンにのせて2パットでパーに収めた。
老人もドライバーショットはよかったが、アプローチショットがグリーン横のバンカーに入ってしまった。
バンカーから老人が高いボールをはなつと、ボールはグリーンにのり、
ころがってホールイン!バーディで、老人の勝利!
アシスタント・プロはバンカーに歩み寄り、
まだそこに立っている相手に話し掛けた。
「ナイス・ショット。
 でも、バンカーからの脱出が課題だっておっしゃってませんでしたっけ?」
老人は答えた。
「そうじゃよ。もしよければ手を貸してもらえんかのう」
posted by t3ttt at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。