2005年02月24日

立場無し

237 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:05/02/05 18:18:01 ID:cRvj/kNt
最近の練炭集団自殺とか一家心中で使われたレンタカー、廃車にせずに
中古車市場に出回るんだろうな。
人身事故起こした車なんかも中古車ディーラーに並んでるんだろうな。
だから俺は、車だけは中古を買わない。得体が知れないもんな。
中古の家や土地なら、近隣住民にその土地の歴史を聞いたり、新聞記事調べたり
登記簿謄本取って所有者の変遷を調べられるけど、車はそうもいかんしな。
そんな俺の女房はバツ2の中古だけどチョベリグなんだな。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ('A`)マンドクセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れ8さん

(´;Д;`)ぼくがんばってれすしたのになんでするーするの?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/01/21 01:40:16 ID:NtUZ7O1Q0
(´;へ;`) エグッエグッ

続きを読む
posted by t3ttt at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お迎えのメール

イリノイ州の男性が雪にまみれたシカゴの街を後にしてフロリダに休暇を取りに行った。
彼の妻は出張に行っていたため、次の日にフロリダで落ち合う約束をしていたのだ。
彼はホテルに着くと、短いメールを妻に出すことにした。
しかし、妻のメールアドレスを書いた紙が見つからないため、男性は記憶に従ってメールアドレスをタイプした。
残念ながら一文字だけ間違っていて、そのメールは代わりに一日前に牧師の旦那さんを亡くしたばかりの年老いた女性に届いてしまった。
悲しみにくれていた未亡人がメールをチェックするために画面を見ると、突然金切り声をあげ、床に倒れて死んでしまった。

音に驚き、彼女の家族が部屋に急いで駆け込んでくると、画面にはメールの内容があった


「愛する妻へ、

たった今チェックインした。明日君が到着するための準備は整ったよ。

君の愛する旦那より

P.S. ここは本当にあついね。」
posted by t3ttt at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。