2005年02月14日

おもしろ

332 :おさかなくわえた名無しさん [] :04/12/21(火) 20:56:58 ID:Kd4RaSyb
ドイツの社会学者が発表した論文にあったんだけど、
数十カ国を調査した結果なぜか20代後半〜30代後半の年齢層の人間は

「自分達あたりの世代が昔からの伝統や礼儀をぎりぎり受け継いでいる世代だ。
これより下はどうもおかしくなってしまっている」

と考える癖があるらしい。面白いことに国が違っても民族が違っても
共通してそういう風に感じて発言するんだってさ。

もちろん、今現在だけの話というわけじゃなくて数十年前から繰り返し
「自分たちがぎりぎり礼儀を受け継いでいて〜」と言ってて
その次に20代後半〜30代後半になった世代も同じように
「自分たちがぎりぎり礼儀を受け継いでいて〜」と繰り返す、と。

社会に出て数年経って、周りを見る目が付いてきた頃に感じる
人類共通の感覚なのかもしれないね。
posted by t3ttt at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の一文が全て

545 名前: ダガー+ヴォーリアの大聖日 投稿日: 05/01/12 21:08:17 ID:3oR9vAFL
高校の頃、最初は演劇部だった。
でも大きな劇をやる時にヘマをして、部に迷惑をかけたんですぐに辞めた。
演劇部を辞めたオレは悪友数人と自転車部を作ろうと思った。
何故自転車部なのかというと、運動部なので専用の部室がもらえる。
でも部費では自転車は買えないので部活が出来ない。
よって、放課後は専用の部室で遊んでいられると思ったからだ。
結局、この悪巧みはすぐに顧問を担当するはずだった先生にバレて、
自転車部設立の話はすぐに立ち消えた。
でも、「この生徒たちは何か運動部を立ち上げたいのだな」とか勘違いした先生がいて、
何故か勝手に柔道部を設立してしまった。
友人の一人はその先生の押しの強さから逃げ切れず、
そのまま柔道部に籍を置くことになってしまったんだが、
勝手に立ち上げた顧問の先生もそいつも柔道なんか全然知らない。
そこに、2年(3年?)になってうちに転校してきた先輩が入部してきた。
重心が低いガッシリとした体格にイガグリ頭で
、「イカにも柔道やってます」って感じの人なんだが、
何故か「柔道には中指が肝心だ。とにかく中指を鍛えよう」とか言い出す。
後で聞いた話だが、実はこの人も全然柔道を知らないらしく、
この歳までずっと中指を鍛え続けてきたんだそうだ。
放課後になると、二人はイガグリ頭と柔道着姿で、
一畳しかない畳をトーントーンと中指で叩いて鍛え続ける。
しかも、御丁寧に口でも「トーントーン」と言いながら。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教授と助手の賭けクイズ

飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助手に提案をした。
「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。
君の罰金は5ドル。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして50ドルでどうかね。」
「受けてたちましょう。先生からどうぞ。」
「地球から太陽までの距離は分かるかね?」
助手は黙って5ドル払った。
「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。『1天文単位』でも正解にしたがね。君の番だ。」
「では先生、丘に上がるときは3本脚で降りる時は4本脚のものをご存じですか?」
教授は必死に考えたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、50ドル払って尋ねた。
「降参だ・・・解答を教えてくれ。」
助手は黙って5ドル払った。
posted by t3ttt at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。