2005年01月29日

ウンコー!(゚∀゚)!ございました

61 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/01/24 04:01:12
ルディ…この名を見ると、あるネ友を思い出す。
誠実でいい奴だった。だが少し人と変わった価値観を持っていた。
そのせいだろうか、たまにチャットを荒らしてしまうことがあった。
周りからは疎まれ、問題視されていた…

ルディは詩が好きだった。
俺はたまにルディの詩を見せてもらっていた。
所どころ文法が間違っており、リズムもいまひとつだった…
だが、その詩には命があった。ルディの情熱が吹き込まれていた。

ルディと好きな人について語った。
俺は好きな人を守ってやるのが愛だと思ってたけど
ルディは好きな人を守って、好きな人に守られるのが愛だと言った。
それを聞いて俺の価値観もちょっと変わったみたいだ。

あるときルディはチャットから姿を消した。
今はどこにいるのかわからない。
でもあいつは俺の親友だった。
どこにいるのかヽd´ι`bノ ワタシニホンゴワカリマセン友よ、またいつかどこかの空の下で会おう…

65 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/01/24 04:07:46
変換の関係で最後の行がおかしくなった。
どこにいるのかわからない友よ、またいつかどこかの空の下で会おう…
posted by t3ttt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なに、チベットにはこんなものは(ry

アメリカ人と日本人と中国人とチベット人がひとつのテーブルに一緒に座ってた。
アメリカ人は葉巻を取り出すと、一口吸っただけで捨ててしまった。
居合わせたみなは驚き、なぜ一口で捨てたのか問うと
「なに、アメリカにはこんなものはいくらでもあるのさ」と答えた。
しばらくして、日本人がウォークマンを取り出すと、一曲聴いただけで捨ててしまった。
みなは驚き、なぜウォークマンを捨てたのか問うと
「なに、日本にはこんなものは捨てるほどあるのさ」と答えた。
それを聞いたチベット人は隣の中国人を投げ飛ばした。
posted by t3ttt at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。