2005年01月26日

天柱

''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    )  ぬるぽ ヌルポ ヌルポ
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  NULLPO NURUPO
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |!zU_ ろ
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д´;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /


'''''─- .....,,,_.    |  |   _
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ |  |─__ 
 r──---   ...___ .|  |  
 三 /レi ニ |  ニ..|柱| ≡ 
 .ニ (;´Д)|  ニ..  |  |_
 | /  つ つ Lニ-‐.|  | 
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐''|  |Λ  ゚
--─="゙ ̄   ⊂(|  | ) ゜ ガッ
ニ─        _,..|  | O
      _,.. -‐'"  |  | ヽ
__,, -‐''"        |  |゛ー'
            ,'|  |/
posted by t3ttt at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生かわいいよ留学生

707 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/12 07:47:33 ID:1F7sBo+c
アメリカ人の留学生の話だが、そいつは大の日本びいきで、
「○○サーン(←俺)、○○サーン、”ばら”って書ケマスカー?」
とか言って難しい漢字をスラスラと書いていつも俺を悔しがらせる。
薔薇、檸檬、蟷螂など日本人が読めても書けない漢字を練習して
周りの人を驚かせるのが大好きなようだ。

そんな彼のアパートにこの前遊びに行った。
彼はいつもドアを開け放しにしており、俺もいつもノックもベルもせずに
部屋に入る。
そのときも俺はいつものようにズカズカと彼の部屋へ入った。
彼はPCの画面を見ながら必死になにか踊っていた。
PCの画面にはおそらくMXで落としたであろう「マツケンサンバ」のPVが流れていた。
彼は俺が部屋に入ったのも気付かず、一生懸命マツケンサンバを練習していた。

歌の一番が終わり、間奏に入ったところで彼は気配を感じたのかこちらを振り向いた。


( ゚Д゚)WWAAAAOOOOHHHH!!!!!


それ以来ヤツは俺に対して難しい漢字を書いて自慢することは無くなった。
posted by t3ttt at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会計士のキミ、採用ね

数学者と統計学者と会計士の3人が、ある会社の入社面接を受けた。
まず数学者が面接会場に入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
数学者は、「2です。」と答えた。
面接官は、「きっかり2ですか?」と聞き返した。
数学者は、「何をおっしゃいます。1たす1はきっかり2にきまってます。」
と答えた。
次に、統計学者が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
統計学者は、「およそ2ですね。」と答えた。
面接官は、「およそですか?2きっかりじゃないんですか?」と聞き返した。
統計学者は、「はい。最初の1と1に誤差がある可能性がありますのでね。」
と答えた。
次に、会計士が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
すると会計士は、やおら席を立ち、入口の扉に鍵をかけ、窓のカーテンを
閉めた後、面接官の隣に腰を下ろし、面接官の耳元にささやいた。
「1たす1を、いくつにしたいのです?」
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。