2005年01月31日

往復ターン

160 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 04/12/30 21:07:40 ID:YxXnSRbT
荒れそうなんで

仲良しビーム!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ピキューン

続きを読む
posted by t3ttt at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強盗ぬこ

23 名無しさん@5周年 sage 05/01/25 03:40:17 ID:TYLnBBbg
うちの宮崎犬は雑種だが勇敢にもスズメに立ち向かう、できる奴

続きを読む
posted by t3ttt at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭を使うのさ

3人のエンジニアと3人の会計士が遠方での会議に出席するため、列車で行くことにした。
駅で、会計士達はそれぞれチケットを買ったが、エンジニアは3人で1枚しかチケットを買っていない。
「君達、チケット1枚でどうやって乗るつもりだい」
エンジニア達は答えた。
「頭を使うのさ」

列車に乗り込み、会計士達は自分達の席についた。一方エンジニア達は同じトイレに3人で入りこみ、ドアをしめた。
やがて列車が出発し、車掌がチケットの確認に来た。

車掌がトイレのドアをノックし「チケットを拝見します」と言うと、ドアが少しだけ開いてチケットを持った手だけが突きだされた。
車掌は何事もなくそのチケットを確認し、次の車両に移った。

会計士達は、なんて賢いやり方だろうと感心し、帰りの列車では真似してチケット代を浮かそうと考えた。

帰りの駅で、会計士達はチケット1枚だけを買った。見ると、驚いたことにエンジニア達は1枚もチケットを買っていない。
「君達は、チケットなしでどうやって乗るつもりだい」
エンジニア達は答えた。
「頭を使うのさ」

列車に乗り込むと、会計士達はトイレに入り込みドアを閉めた。エンジニア達もその近くのトイレに3人で入った。
列車が出発して少しすると、エンジニアの1人がトイレから出て来て、会計士達のトイレに向かった。

彼は、会計士達が息を潜めているトイレのドアをノックしてこう言った。
「チケットを拝見します」
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

怒られちゃった

561 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/27 22:24:19 ID:0dXWOhyJ
「○○さん(私)って、怒ったりすることあるの?」ってクラスの男子に
聞かれた。
すまん・・・私はそんな些細なことでも気に障るくらい心狭いんです・・・。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すげぇ電波だな!オラ、わくわくしてきたぞ!

先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました
「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするもので
とても、子どもには見せられる内容ではありません
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。
(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への
差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにする
というものなのですが、その表現が更に恐ろしい
全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのもので
その衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。
この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか
                         56歳 主婦
posted by t3ttt at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダディクール…じゃない

ある日、キリストは人々が女に石を投げているのを見た。
「これは何事です」
「この女は不倫をしたんです。法律にしたがって我々は石を投げているのです」

「待ちなさい」
キリストは人々の前に立ち、おごそかにこう言った。
「自らに罪無いと信ずる者のみ石を投げなさい」

突然、天から石が振って来て、女の頭を直撃した。

キリストは叫んだ。
「おいおい頼むよダディ、いま俺の見せ場なんだからさあ」
posted by t3ttt at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

ウンコー!(゚∀゚)!ございました

61 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/01/24 04:01:12
ルディ…この名を見ると、あるネ友を思い出す。
誠実でいい奴だった。だが少し人と変わった価値観を持っていた。
そのせいだろうか、たまにチャットを荒らしてしまうことがあった。
周りからは疎まれ、問題視されていた…

ルディは詩が好きだった。
俺はたまにルディの詩を見せてもらっていた。
所どころ文法が間違っており、リズムもいまひとつだった…
だが、その詩には命があった。ルディの情熱が吹き込まれていた。

ルディと好きな人について語った。
俺は好きな人を守ってやるのが愛だと思ってたけど
ルディは好きな人を守って、好きな人に守られるのが愛だと言った。
それを聞いて俺の価値観もちょっと変わったみたいだ。

あるときルディはチャットから姿を消した。
今はどこにいるのかわからない。
でもあいつは俺の親友だった。
どこにいるのかヽd´ι`bノ ワタシニホンゴワカリマセン友よ、またいつかどこかの空の下で会おう…

65 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:05/01/24 04:07:46
変換の関係で最後の行がおかしくなった。
どこにいるのかわからない友よ、またいつかどこかの空の下で会おう…
posted by t3ttt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なに、チベットにはこんなものは(ry

アメリカ人と日本人と中国人とチベット人がひとつのテーブルに一緒に座ってた。
アメリカ人は葉巻を取り出すと、一口吸っただけで捨ててしまった。
居合わせたみなは驚き、なぜ一口で捨てたのか問うと
「なに、アメリカにはこんなものはいくらでもあるのさ」と答えた。
しばらくして、日本人がウォークマンを取り出すと、一曲聴いただけで捨ててしまった。
みなは驚き、なぜウォークマンを捨てたのか問うと
「なに、日本にはこんなものは捨てるほどあるのさ」と答えた。
それを聞いたチベット人は隣の中国人を投げ飛ばした。
posted by t3ttt at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

くまったくまった

596 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:05/01/21 02:31:00 ID:xmTyiFy60
毒男のシルバニアファミリー
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1097504050/

24 名前: Mr.名無しさん 投稿日: 04/10/12 00:02:19
場所取るぞ
ttp://www.sylvanian-families.jp/

姪が小さい頃はまって2階建ての家やら庭セットやら
買いまくったけど部屋が狭いからいつも箱にしまわれていた。
気が付くと街単位で作れちゃうから程々にしておけ

57 名前: Mr.名無しさん 投稿日: 04/10/14 21:31:08
>>24
くまに「JavaScriptがオフになってるようだね」などと言われた。
くまのくせに「JavaScript」かよ。

>>54
激しく同感。

59 名前: Mr.名無しさん 投稿日: 04/10/14 22:16:15
JavaScriptをonにしてやったら
「おや?
FlashPlayerが入っていないようだね。」
などと抜かしやがったこのくまゴルァァァァァァァァ!!
殺意が沸いた。どうしたんだ俺。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おばさんマジ良い奴だな

132 :おさかなくわえた名無しさん :04/12/30 18:02:15 ID:taNcD0Yu
今日、店で見知らぬオバサンにいきなりタックルされた。
どうも通路の向かいから睨まれている気がしたが
特に気にせずオバサンの横を通ったその時、右側からドンっときた。
本気でびびった。一体何だったんだ。マジでわからん。

何か精神的に少しおかしい人だったのかな?

続きを読む
posted by t3ttt at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想と現実だいぶ違うから夢から覚めなさい〜♪

盲目の少女と、彼女の唯一の肉親である祖母が暮らしていた。
ある日、お婆さんが亡くなり、身よりのない少女は、村の神父が引き取ることになった。
神父が彼女を引き取ったのは純粋な慈悲からだったが、いつしか2人は恋に落ちた。
ある時、村を訪れた医者に彼女を診せたところ、手術で治ることが分かった。
神父に喜びと同時に、新たな悩みを抱えた。彼はブサイクだった。
しかし、神父は彼女のためにと寄付を募り、なけなしの財産をはたき、
彼女の目の手術を依頼した。手術は成功した。

医者「ゆっくり目を開けてごらん。」
少女「…!!見えるわ!何もかも!」
神父「僕が見えるかい?」
少女「ええ、とても!」
医者「どうやら手術は成功のようだね。」
少女「ありがとうございました。…でも」
医者「どうしたんだね?」
少女「耳が悪くなりました。この方の声が神父様の声に聞こえます。」
posted by t3ttt at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

美しき別れ

51 名前:名も無き冒険者 [sage] 投稿日:05/01/08 20:19:12 ID:97bZ4zyh
「わたしを捨てないで!」とうんこは云った
肛門は何も云わずにうんこを捨てた
何か云いたげに肛門はひくつくが
おならひとつも出さないで
黙ってうんこを捨てたのだ

うんこは水たまりに転がった
未練げに肛門を見上げてる
水浸しになったうんこは
涙を流していたとしても
それと判別できなかった

肛門は別れ際の口づけを
白いハンカチで拭う
白いハンカチにはうんこの残した紅の跡
それは水たまりに投げ捨てられた
うんこを覆い隠すように
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にわかDJ

114 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/12/25 19:41:45 ID:heVkU/vw
先日ホームセンターに行ったときの事。

私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、
しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら『オオオオオ-ストレィリア〜オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』と、にわかDJのようなことをし始めた。
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく、
『イヒッヒッ…ブェッ!!』と吹き出す始末。
私もその父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせてたのだが子供はもう夢中でDJ続行。 そして『ブラッ…ブブブブッブラブラッ…ちんち−ん!!』と、今度は嬉しそうに叫びだした。
父親は、慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら『ブッブブ…ブラブラちんち−ん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』その瞬間我慢出来なくて吹き出しちゃったら、
それに気付いたのか−父親は子供の頭をひっぱたいて逃げるように去って行った。
今、思い出してもヤバイです…。っていうかやってみたかった…。
posted by t3ttt at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入んなよ

天国の門に3人の男が訪れた。
門番の天使がそれぞれに死んだ理由を訪ねると、

男の一人は答えた
「私が会社を早退してマンションに戻ると、妻がベッドで死んでいました
家の中を調べてみると見ず知らずの男がベランダの手すりにぶら下がっていたのです。
私は怒り狂い、部屋にあったタンスを持ち上げ、男めがけて投げつけ転落死させました。
その後、私も妻の後を追いベランダから飛び降りました。」

次の男はこう答えた
「今日は会社を休みベランダで涼しんでいました。
すると風が吹いて、干していたタオルが飛んでしまい、
何とかとろうとしたのですが、バランスを崩して落ちてしまいました。
でも運良く下の階のベランダにつかまることができましたが、
その部屋の男が私を見つけ、狂ったようにタンスを私に投げつけたのです。
私は理由も分からぬままタンスと一緒に落ちて死にました。」

最後の男はこう言った
「私はタンスに入っていました」
posted by t3ttt at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

天柱

''''''─- .....,,,_        __人_人,_从人_.人_从._,人_人_
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ ─__ )
 r──---   ...___    )  ぬるぽ ヌルポ ヌルポ
 三 /レi ニ |   ニ ≡ )  NULLPO NURUPO
 .ニ ( ゚´Д)|  ニ  |!zU_ ろ
 | /  つ つ Lニ-‐′´   )/⌒Y⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐'''∧_∧ っ ゚
--─="゙ ̄    ⊂(Д´;) ゜
ニ─        _,.. ゝ、 O
      _,.. -‐'"   しへ ヽ
__,, -‐''"         ,  ゙ー'
            , '    /


'''''─- .....,,,_.    |  |   _
 ̄"゙'"''''''─‐- ゙"ニ |  |─__ 
 r──---   ...___ .|  |  
 三 /レi ニ |  ニ..|柱| ≡ 
 .ニ (;´Д)|  ニ..  |  |_
 | /  つ つ Lニ-‐.|  | 
 '''''゙゙゙゙゙ ̄  _,, -‐''|  |Λ  ゚
--─="゙ ̄   ⊂(|  | ) ゜ ガッ
ニ─        _,..|  | O
      _,.. -‐'"  |  | ヽ
__,, -‐''"        |  |゛ー'
            ,'|  |/
posted by t3ttt at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

留学生かわいいよ留学生

707 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/12 07:47:33 ID:1F7sBo+c
アメリカ人の留学生の話だが、そいつは大の日本びいきで、
「○○サーン(←俺)、○○サーン、”ばら”って書ケマスカー?」
とか言って難しい漢字をスラスラと書いていつも俺を悔しがらせる。
薔薇、檸檬、蟷螂など日本人が読めても書けない漢字を練習して
周りの人を驚かせるのが大好きなようだ。

そんな彼のアパートにこの前遊びに行った。
彼はいつもドアを開け放しにしており、俺もいつもノックもベルもせずに
部屋に入る。
そのときも俺はいつものようにズカズカと彼の部屋へ入った。
彼はPCの画面を見ながら必死になにか踊っていた。
PCの画面にはおそらくMXで落としたであろう「マツケンサンバ」のPVが流れていた。
彼は俺が部屋に入ったのも気付かず、一生懸命マツケンサンバを練習していた。

歌の一番が終わり、間奏に入ったところで彼は気配を感じたのかこちらを振り向いた。


( ゚Д゚)WWAAAAOOOOHHHH!!!!!


それ以来ヤツは俺に対して難しい漢字を書いて自慢することは無くなった。
posted by t3ttt at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会計士のキミ、採用ね

数学者と統計学者と会計士の3人が、ある会社の入社面接を受けた。
まず数学者が面接会場に入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
数学者は、「2です。」と答えた。
面接官は、「きっかり2ですか?」と聞き返した。
数学者は、「何をおっしゃいます。1たす1はきっかり2にきまってます。」
と答えた。
次に、統計学者が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
統計学者は、「およそ2ですね。」と答えた。
面接官は、「およそですか?2きっかりじゃないんですか?」と聞き返した。
統計学者は、「はい。最初の1と1に誤差がある可能性がありますのでね。」
と答えた。
次に、会計士が入室した。
面接官は、「1たす1はいくつですか?」と質問した。
すると会計士は、やおら席を立ち、入口の扉に鍵をかけ、窓のカーテンを
閉めた後、面接官の隣に腰を下ろし、面接官の耳元にささやいた。
「1たす1を、いくつにしたいのです?」
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

タケシとカーチャンと動物園

919 :(*゚Д゚)さん :05/01/23 08:32:06 ID:e5WBN5hh
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━━━━━┓┃
┃┃                   ┃┃
┃┃   J('ー`)し       ┃┃
┃┃    (  )\('∀`).   .┃┃
┃┃    │|  (_ _)ヾ    ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

初めて動物園に行った時の写真だ。
母はそれを肌身離さずいつも持っていた。


   せ・先生、あらもう診察の時間?

 |
 |   /J( ゚∀゚)し     ('ー` ;) カ・カーチャンオレダヨ
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  タケシダヨ・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    きゃはは 先生ったら冗談ばっかり!

 |
 |   /J( ゚∀゚)し     ('ー` ;)  ・・・・・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  ・・・・・・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

続きを読む

いまは もう うごかない そのゆうじん

675 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/12/25(土) 17:45:19 ID:JZ/4kXUt
鶏なんかも首切ってもしばらく歩いてるけどな

676 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/12/25(土) 21:07:48 ID:ly0iEJdn
>>675
俺の友人、会社から首切られてもしばらく歩いてたよ

677 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:04/12/25(土) 21:08:08 ID:AltWF0SO
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \
posted by t3ttt at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

earthquake! thunder! fire!

三人の死刑囚が順番に銃殺されることになった
一人目は射手が発砲する直前に
「おい!佐藤!!」と叫び、射手が怯んだ隙に逃げ出した。
それをみた二人目も
「おい!鈴木!!」と叫び、射手が怯んだ隙に逃げ出した
そして三人目のときも
射手が狙いを定め発砲する直前に囚人は叫んだ
「おい!今田!!」
posted by t3ttt at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

うはwwwww捏造がひろがりんぐwwwww

255 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:05/01/23(日) 00:49:02 ID:tvgbgXa9

  事実よりも詳しい、事実よりも正しい。
  
     それが、朝日クォリティ。

     http://www.asahi.com/
posted by t3ttt at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖いような怖くないような

146 名無したん(;´Д`)ハァハァ sage New! 04/12/26 02:54:17 ID:d0Rlrjg9
>>145
ぬっころすぞ!?
オマエんちに子猫二、三百匹送りこんでやっから!
二、三百匹だぜ?二、三百匹!
オマエ必ず萌え死ぬぜ?今頃ビビってんじゃねぇぞ!
部屋でおとなしく待っとけや!
マタタビもセットだ!
コロコロ、コロコロすっから!
二、三百匹が!
鼻の頭ペロペロ、ペロペロすっから!
二、三百匹が!
生きてる心地しねぇぞ!
かるかん用意してまっとけ!
posted by t3ttt at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボディーブローのような復讐

ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。帰りの飛行機の
チケットは背広の内ポケットに入っていたが、空港まで行く手段が
無かった。男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に
事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、空港まで
 乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。男は仕方なく、空港までの
道を10時間も歩いて行った。
しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、タクシー乗り場に並んでいた
車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。男はあのときの冷酷な
仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フェラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を
得た。そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。
posted by t3ttt at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

珊瑚落書き捏造男必死だな

「NHKにはもう話してしまいましたか」
「どこかでひそかに会えませんか」
「証言の内容について腹を割って調整しませんか」
「摺り合わせができるでしょうから」

わざわざ会話調で残すってことは、テープあるぞってことだな
ホンダ本人が読めば自分の口調だってのが分かるように書いてあるんだろな

NHK、公開質問状で追求する

ホンダ、否定する

NHK、テープを公開する

(即死)と見るが、卑劣な朝日のことだから、テープは捏造と否定

NHK、砧の研究員を総動員して声紋鑑定、誤差1000兆分の1でホンダ本人と断定

ホンダ、「俺はそんな声じゃないよ」とヘリウムガスを吸って会見

砧の研究員が元の声を復元、やっぱりホンダの声と確定

ホンダ、海外で声帯手術、密かに帰国、「ほら、違う声でしょ」

NHK、海外の特派員を総動員して病院を特定、カルテを押収

ホンダ、それは包茎の手術だと否定

NHK、畠山アナがホンダのブリーフを脱がして包茎であることを確認

ホンダ、ようやく否を認める、ニュース7で謝罪&即金で賠償
posted by t3ttt at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまいはそれでいいのか

「アタシいまお金が要るんだなー」
これは脅迫だ。
妹の手には見慣れたデジカメが握られていて、
その中には女装してオナニーに耽る僕の姿が納められている。
「三万でいいよ。安いよね?たったそれだけでこの秘密が守れるんだもん。ねぇ?」
手の平の上でデジカメが弄ばれる。いまにもこぼれ落ちそうだ。
「アンタが変態だって知ったら、お父さん授業料払ってくれなくなるかもね。
 だいたいなんで女装なわけ?見た瞬間爆笑しちゃったよ」
そう言った後、妹は嘲笑的な笑い声を立てた。
僕は深く息を吸い込み、声が収まるのを待ってから、言った。
「親父は僕のキャミソール姿に目が無いんだ」

デジカメは明日修理に出す。
妹は引きこもった。
明日はお天気。
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報われなかった誠実

 3人の男が死んで、天国の入り口に着くと、門番の聖ペテロが3人に告げた。
「あなたがたの天国入りに先立って、移動に便利な乗り物を渡します。
 車の種類は、妻にどれくらい誠実であったかによって、判断することになっています。さて……」
 といって最初の男に質問をした。

「あなたは妻に誠実でしたか?」
「はい、誠実でした、ペテロ様」と答えて、さらに続けた。
「私は決して迷ったりしませんでした。結婚したその日から死ぬまで
 家内以外の女性と寝たことがありません。とっても愛していたんです」
「あなたの貞節に報いて、ロールス・ロイスのキーをあなたに与えます」

 その男が喜んでキーを受け取ると、聖ペテロは次の男に向かって訊ねた。
「あなたは妻に対してどうでしたか」
「はい、ペテロ様」とちょっと恥ずかしそうに答えた。「正直に申しますと、若いころ1〜2度迷ったことがあります。
 けれども、妻をとても愛していたんです。だから、それ以後は死ぬまで誠意を貫き通しました」
 聖ペテロは男を見下ろしながら「よき夫であったことに報いて、ポンティアックのキーをあなたに与えましょう」と言ってキーを渡した。

 男がキーを受け取ると、聖ペテロは3番目の男に訊ねた。「あなたは妻に誠実でしたか」
「ペテロ様、私は機会がありさえすれば、何でもやっちゃいました。だから女房以外の女性と寝なかったためしは1週間たりともありません。
 けれどもペテロ様、正直に申します。女房をとても愛していましたので、いけないこととは思っていたんです」

「分かりました、奥さんを愛していたことを勘定に入れましょう。よってあなたにはこれをあげます」
 聖ペテロは10段変速ギアのついた自転車を与えた。

 天国の門が開いて、3人は中へ入った。その後あるとき、自転車をもらった男は、ロールス・ロイスを貰った男が車を道端に停め、
 バンパーに腰を下して、泣きじゃくっているところに行き会った。彼の横に自転車を止めて、聞いてみた。

「おい、どうしたんだ。何か具合の悪いことでもあったのか。きみは優雅なロールス・ロイスを乗り回せるじゃないか」
「そうなんだけどね」と男はすすり泣きながら言った。
「たった今、家内がローラースケートに乗っているところを見たんだ」
posted by t3ttt at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

気をつけるべきこと

555 名前:名無しさん@ゲレンデいっぱい。 投稿日:2005/01/21(金) 22:29:00
明日両親と私で出かけ、両親が温泉へ私がボードへ行くはずが母が風邪でダウン。
運転は父にやってもらおうと思ってたのですが結局私一人で行くことになりました。
ヒトリストはずっとやってみたかったんですがスレ見るだけで・・
明日デビューです・・かなり緊張。。
いちお4駆のスタットレスなんですがなにせ初スキー場一人旅なので緊張です。
ここだけはきをつけろよう〜とかありますかね・・?
ちなみに都内→山梨県のカムイみさかです。


556 名前:名無しさん@ゲレンデいっぱい。 投稿日:2005/01/21(金) 22:32:43
>>555
> ここだけはきをつけろよう〜とかありますかね・・?

お母さんを大事にしろよ (´д`)
posted by t3ttt at 12:28| Comment(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウソ報道を書かれたのに新聞社は謝罪しません

57 :名無しさん@5周年:05/01/21 16:58:44 ID:vg/9AXUT
仁鶴:ハイ、生活笑百科。今日は放送局にお勤めのMさんからのお便りです。
オール阪神巨人さんからのご相談、ではどうぞ〜。

阪神:いや〜、驚きましたわ。
巨人:君でも驚くことがあるんかい。こんな身長で。
阪神:身長は関係ないがな。こないだ夜中寝とったら誰かドアをドンドン叩くんですわ。
巨人:ドンドン!
阪神:誰ですか〜?
巨人:朝日新聞です。
阪神:ウチはメグミルクとっとるから朝日は要りません。
巨人:ちゃうがな。何がメグミルクやねん。ワシャ朝日の記者やがな。
阪神:ウチは夜行は停まりません。
巨人:そうですか。ほなサイナラ。って違うがな。あんな、アンタがな圧力受けてるいう
噂を聞いたんですがな。
阪神:何です?圧力って。
巨人:まあ、そんなに圧力受けて小そうなって。同情しますわ。
阪神:身長は関係ないやろ!圧力って何やねん。
巨人:あんな、仮にあんたが小泉総理に呼ばれて約束すっぽかしたらどうなりまんねん?
阪神:そら、芸能界追放されるやろな。芸人は時間厳守が命やねん。
巨人:そうやろ。あんた、芸能界追放されたんやろ?ありがと、アンタが小泉総理に圧力
受けて芸能界追放されたって記事にしますわ。
阪神:こら、ちょっと待て!そんな嘘書いたら困るがな。
巨人:嘘やないやろ。アンタが小泉さんにイジメられたて記事にします。
阪神:嘘書くな。謝らんかい!
巨人:アンタが言ったことやから、謝りません。
阪神:相談員の皆さん、どうしたらエエの?

仁鶴:ハイ、ありがとうございます。阪神さんのご相談「ウソ報道を書かれたのに新聞社は謝罪しません」。
これは罪になるのでしょうか、ならんのでしょうか。では、上沼相談員どうぞ。
posted by t3ttt at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまいらマジ頭いいな

〇〇〇〇〇マジ頭いいな賞授与式〇〇〇〇〇

【マジ頭良すぎ大賞】

●あのさ思ったんだけど、
100円の買い物する時に、いちいち消費税分5円出すのめんどいじゃん?
だったら105円玉作ればよくね?

続きを読む
posted by t3ttt at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。