2004年12月13日

タンジョンイル

459 名前:Mr.名無しさん [sage] 投稿日:04/11/22 17:56:49
今日はカーチャンの誕生日
事前に打ち合わせしてネーチャンはケーキ、
オレは花を買うことにしてた

花屋に行って「母の誕生日に予算3千〜4千円でお願いします」って旨を伝えて暫くすると
花なんか興味ないオレにも伝わるほど、本当に綺麗な花束が出来上がっていく

そんなオレの視線に気付いたのか、店長さん
「3千円で造ってます」とにっこり

ウソだろ?その花さっきそこで値札見たら1本400円だったぞ?それなんかは500円だ?
すかさず店長
「親孝行ということでサービスしときました」+眩しい笑顔
「それと…ハイ、メッセージカードとペン。お母さん喜びますよ」

有無を言わさず渡されてしまった

へったくそな字で書いたさ「タンジョウビオメデトウ」ってな

今夜カーチャン喜んでくれるといいな・・・



んで持って帰って気付いたんだけど、オレ「誕正日おめでとう」って書いちゃってる・・・
スゴイよ!ジョンイルだよ!将軍様生まれちゃったよ!

花束だけ渡します・・・
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶちこわしだ!

11 名前: 大人になった名無しさん 投稿日: 04/11/22 00:09:24

反抗期真っ只中の14〜16歳の頃、自分の親父が嫌いで嫌いで仕方なかった。
やたらと声がでかく、チビでハゲで出っ腹。ドリフが好きなお調子者。
そのくせ怒ると女の私にでも容赦なくビンタする父親。
小さい時は仕事場にもくっついていくほど父親っ子だった私が、この頃は殆ど目も合わさず
話しかけられても「ああ」とか「うん」程度の返事しかしなかった。

ある日、友達が家に遊びに来た。
自分の部屋で楽しく談笑してると、その声を聞きつけたのか階段を上ってくる足音が。
ウキウキしたような声で「お、××!友達が来てんのか?」と親父が言い、ドアノブが回されようとした時
「やめて!入ってこないで!恥ずかしいから!」と私は叫んだ。
言った後、やばい!殴られる!と思った。
しかし、激怒した父親がドアを開ける事はなく代わりに長い沈黙の後「・・・すまん」と一言。
トボトボと階段を下りていく足音が聞こえた。

その一件から5年くらい経って反抗期も過ぎたある日。
どんな話をしてたか忘れてしまったが、母親が口の悪い私に「あんた、人の心ってもんはないの?」と言った。
えへへ、と笑おうとしたら親父が「何言ってんだ!××ほど優しい子はいないぞ!謝れ!」と激怒した。
別に母親の言葉にショックを受けてたわけでもなかったが(確かに私は口汚いので)、その父親の言葉に驚いた。
反抗期の頃あんなに自分を虫ケラ以下に扱った娘によくそんな言葉が吐けるな、と。
そう思った途端に自分が恥ずかしくなって泣けた。

あの日に戻れるなら「これがうちのお父さん!」と胸を張って言いたい。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン屋にて

息子「久しぶりに父さんをラーメン屋に誘ったんだけど遅いなー。一風堂って言ってあるんだけどなー。」
父「おーい!」
息子「あ、父さんだ!こっちこっち!どうしたの?遅かったじゃん。」
父「ごめんなー、だめな父親で・・・。」
息子「いやいや、そこまでは気にしなくていいって。」
店内
父「こういう店は彼女とよく来るのか?」
息子「そんな彼女なんていないよー。」
父「いいよ、隠さなくて。いるんだろ?」
息子「う、うん。いるよ。」
父「出て来いよー!」
息子「ここにはいねーよ!」
父「いいなー、21歳。青春だよなー。」
息子「そう?」
父「ああ、いいとも。春を売ると書いてセイシュン。」
息子「それは売春だろ!何言ってんだよ。とりあえずなんか頼もうよ。」
父「よし、頼もう。ウエイトレスさーん!連帯保証人になってくださいませんか?」
息子「何を頼んでんだよ!メニューだろ!じゃあ僕は、普通のラーメン。」
父「じゃあ俺は普通のカップラーメン。」
息子「あるわけないだろ!」
ウエイトレス「かしこまりました。」
息子「あるのかよ!」
父「あ、すいません、ここビールありますか?」
ウエイトレス「ありますよ。」
父「じゃあいらない。」
息子「何のために聞いたんだよ!」
ウエイトレス「かしこまりました。」
息子「かしこまるなよ!ちょっとは疑問に思えよ!」

続きを読む
posted by t3ttt at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。