2004年11月18日

おばけより347さんの方が怖いです

347 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:04/10/25 13:21:06 ID:ju9wZrzk
怖いの苦手なのにオカ板とか心霊サイトを見て回ってしまう。
そして、段々後ろに誰か居るような気がしてきて背中が寒くなる。
そんな時は海外ホラー映画のヒロインになりきって、迫真の演技をする。
段々と不安に顔を歪め、震え、眼球をせわしなく動かす。
で、震える声で「……John……?Are you John…?」とか呟いてみる。
そして決心したように、ばっと振り向き、目を見開いて、
「あああああああああああああああっ!!!!!」と叫び、階段を駆け下りる。
これを一式真剣にやりとげると、怖さが和らいで満足する。
ただし家に誰も居ない時限定。
振り返ったとき本当に霊かなんかが居たりしたら、怖いやら恥ずかしいやらで即死だな…。
posted by t3ttt at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナニを入れた!?

ある男がお腹の調子が悪くて病院に行きました。
「先生、どうなんでしょう?」
「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう。準備をしてください」
男はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。
先生は男の肩に手をかけました。
「いいですか?いきますよ。はい力を抜いて」
「うっ」
座薬はいくつか入ったようでした。
「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
「どうもありがとうございました」

翌朝。

言われた通り座薬を入れようとしましたが、どうもうまくいきません。そこで男は、奥さんに頼むことにしました。
「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
奥さんは右手で座薬をつまみ、左手を男の肩にかけました。
そのとき。
「うわあああああああああああああああ!!!」
「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
「うわああああああああああ!!違う、今気づいたんだ!うわああああ!」
「なに?何に気づいたの?」



「あのとき先生は、おれの肩に両手をかけていた!!」
posted by t3ttt at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛を飼う各国企業の経営内容

○アメリカの企業
牛を2頭飼っている
1頭を売って、残りの1頭に乳を4倍出させようとする
牛が突然死して驚く

○フランスの企業
牛を2頭飼っている
3頭ほしいのでストライキする

○ロシアの企業
牛を2頭飼っている
牛を数えたら5頭だった
再度数えたら42頭だった
さらに再度数えたら12頭だった
牛を数えるのをやめてウォッカをもう1本開ける

○インドの企業
牛を2頭飼っている
牛を崇拝する

○メキシコの企業
牛を2頭飼っていると思っている
でもどんな牛なのか見たことがない

○スイスの企業
牛を5000頭飼っている
でもどれも自分たちのものではない
他人の牛を保管して料金を請求する

○ブラジルの企業
牛を2頭飼っている
アメリカの企業とパートナー契約を結ぶ
すぐに牛は1000頭になる
そしてアメリカの企業は破産宣告をした

○日本の企業
牛を2頭飼っている
仕様変更して、大きさを通常の牛の10分の1、乳を20倍出す牛にする

○ドイツの企業
牛を2頭飼っている
仕様変更して、エサを月1回しか食べずに100年生きる牛にする

○イタリアの企業
牛を2頭飼っている
でも社員は牛がどこにいるか知らない
ランチの時間なので牛の話はこれまで
posted by t3ttt at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。