2004年11月30日

買収されちゃったのか…

362 名前:名無しさん@5周年 投稿日:04/11/11 14:37:59 ID:3eEfBA8L
徒歩オンリーの俺に喧嘩売ってる奴がいるな。

俺は昔、原付にはねられたことがある。幸い大きな怪我はなかったが
ぶっ飛ばされて死の恐怖を感じた。俺をはねたのはオバハンだ。
そのオバハンは事態を軽く見たのか、警察沙汰にせず、袖の下で解決しようとしやがったのだ!
しかも袖の下つっても、お金じゃないぜ。トマトなんだよ!トマト!

今さっき八百屋で買ったようなトマト!ふざけんじゃねぇよゴミ野郎!

美味しくいただきました。
posted by t3ttt at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父とドラクエ

348 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:04/11/11(木) 22:04:05 ID:/ZSvu3g0
父親が発売日にFCの4を買ってきた。
私と弟とで順番にクリアしたあと、父親はなぜかずっと
4章のトルネコの序盤(店でひたすら武器とか売りまくる)を続け、
それだけで5万も6万もゴールドを貯めていた。
思えば父親は2でも全員のLVをMAXまで上げたり
単純作業が好きなのかなと思っていたが
もう、一度クリアしてしまったそれらのゲームで
また私や弟が遊ぶときにキャラが強かったりお金が多いと喜ぶだろうと
それだけのためにちょっとズレた愛情表現をしてくれていたってことがわかった。

私も弟も成人し、実家を離れて生活をしていた頃、父が入院した。
お土産に、なぜか私はGBAとGB版のDQ1&2、そして3を買って持って行った。
父は骨と皮だけになっていた。
私がお土産を渡すととても喜んで、ヒマな入院生活をそれと共に過ごしたらしい。
もう、子供のために単純作業続けなくてもいいんだよ、お父さん。
いっぱい冒険してね、お父さん。
父は普通の食事が喉を通らなくなり、DQ3のパーティにこんな名前を付けた。
勇者コロッケ 武闘家つくね 僧侶とんかつ 商人おでん
「はよ元気になってこれ食べたるねん」と笑う父。
ガリガリに痩せた父の姿を見たのはこれがさいごだった。



今では食べられなかったあのころのカタキをとるかのように
体重も激増!ムチムチ状態で「8まだ出えへんか!」と
電話してくる父です。退院おめでとう。

ばあちゃん、こらえてつかあさい

544 名前: 名無し職人 投稿日: 04/11/07 18:59:25
小学校の時に駄菓子屋で菓子を買って、その店の前で食べていた時に鼻血が出た。
俺も友達もティッシュを持っていなかったので駄菓子屋のばあちゃんに貰おうと
店内へ行き「ティッシュありますか?ティッシュ下さい!」と鼻血を出しながら言った。
ばあちゃんは耳が遠いらしく「はぁ?」と言ったので
大声で「ティッシュ!!」と言ってやった。
そしたら、ばあちゃんが「え?チッス!?」と頬を赤らめて聞き返してきた。
posted by t3ttt at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

攻め達磨一家

238 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 投稿日:04/11/05 18:00:22 Oxh6AJq2
原稿を書いていた。
ついさっきまで攻撃の反対語を反撃だと思っていた。
前出した本にもそう書いてしまった。モウケセネー

弟にも尋ねたら「簡単やん、迎撃やろ」
……これは血筋だと思った。

続きを読む
posted by t3ttt at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温めますかぁ?

34 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:04/10/18(月) 15:58:39 ID:57lPxWqP
聞いて!
いつも行くコンビニに、金髪鼻ピ黒ネイルの、
だけど笑顔がとってもキュートな高校生みたいな女の子がいる。
けどこの子は食べ物をレジに出すと、なんでもかんでも「温めますかぁ?」と聞く。
アイス買った時にも言われたんで、「こんなに可愛いのに、頭弱いんだ」と同情さえしていた。
さっき行ったら、サンドイッチ買ってるサラリーマンにも「温めますかぁ?」をやってて、
眼鏡越しにサラリーマンの目付きが変わったんでヤバい!とやきもきした。
「君はサンドイッチを温めて食べるわけ?だいたい君の格好なに?
まともな神経ないと、サンドイッチも温めて食べるようになるわけ?」
なんかネチネチモード開始!って感じになったけど、
なんとその子はにっこりキュートな最高の笑顔で言った。
「私はサンドイッチは温めて食べませんけど、お客様は温めますかぁ?」。
なんかもう感動した!
この道一筋って感じ!!
サラリーマンは何も言わず、商品もレジに置いたままプイって帰ったけど、
その背中に向かって「ありがとございましたぁぁあ(にーっこり」。
惚れたね!マジで!
posted by t3ttt at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢破れて

6 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:04/11/10 14:37:12 ID:adVjSiGe
幼馴染だった、美香ちゃんは幼稚園の頃は看護婦さんになると言っていた。
小学生の頃は飛行機に憧れてスチュワーデスになると言っていた。
中学生の頃はは教師になると言って猛勉強していた。
高校生の頃は格好いい女になると言い秘書を目指していた。
大学生の頃は女子校生に戻りたいと言っていた。
そんな彼女は今、日替わりでやりたかった全ての職業に就いている。
俺は安月給を握り締め週2ペースで彼女の元へ遊びに言っている。
posted by t3ttt at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

ウリナラマンセー!

111 名前:なまえをいれてください 投稿日:04/11/08 13:38:56 9Wc8CvXU
友人親子が先日うちへ遊びにきた。
そこんちの息子が服を汚したので母である友人が
「ごめんね、ちょっと着替えさせるから・・・○○くん、ホラ着替えるよ服脱いで!はい、マンセーして!!」
・・・・('A`)
聞かなかったことにした。
posted by t3ttt at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤなアーサー王だな

221 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:04/11/03(水) 12:57:36 ID:3x8mYHyF
丸ごとのかぼちゃを切ろうとして、えいやと
包丁は入れたんだけど、そこからにっちもさっちも
包丁が動かなくなり、どうがんばっても抜けないので
夫が帰ってくるまで包丁のささったままのかぼちゃを
放置してキッチンで呆然としてしまった。

呆然としてる間に、「よく『無職男、ナタで近所の人を襲う』
とかあるけど、そういう人が今ここを通ってくれたら
ナタでスパーンとかぼちゃを割ってくれるのに。」とか
「かぼちゃに刺さったこの包丁を抜いた者がアーサー王。」
とか考えて2時間ほど経ってたよ…自分がいやになる。
posted by t3ttt at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

やさしさの見分け方

705 名前:700 投稿日:04/11/07 17:06:31 ID:???
>>704
レスどうもです。
>頭が痛くて、薬で治るなら飲んで良いんじゃないだろうか。
自分の頭痛は、寝るか、バファリン や ノーシン ですぐに治るのですが、
今は用事で寝られないので、軽い食事して薬飲むことにいたします。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お兄ちゃん、わたしわたし詐欺

「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」行員が撃退
秋銀十文字支店 2人に感謝状

妹を装って電話をかけ、金をだまし取る「お兄ちゃん、わたしわたし詐欺」が県内でも相次ぐ中、
被害を未然に防いだ秋田銀行十文字支店の行員二人に二十六日、増田署の
五十嵐孝明署長から感謝状が贈られた。
お手柄の二人は、支店長代理の佐藤文雄さん(36)と、窓口係の加納静子さん(42)。
事件が起きたのは十三日昼。十文字町内の無職ひきこもり男性(32)が同支店を訪れ、
「すぐに七十万円を振り込まねば」と血相を変えて、窓口にいた加納さんに訴えた。
ひきこもり男性は「さっき実在しない妹から電話があり、交通事故に遭ったから午後一時までに
お金を振り込めと言われた」と説明した。
電話の内容を不審に思った加納さんは、佐藤さんに報告。佐藤さんは同署に通報し、
「だまされてもいいからお金を送らねば」と話すひきこもり男性を説得。
送金前に妹が実在するか確認したところ、いないことがわかった。
加納さんは「詐欺事件の話は耳にしていた。未然に防げてよかった」と話している。
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煽りから生まれる友情

ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。
外人 「Japanese!Japanese!」
俺 「うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ」
外人 「hmm…」
俺 「Fack you」
外人 「oh」
外人 「miss spell」
外人 「Fuck you」
俺 「Fuck you」
外人 「good!」
その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった
posted by t3ttt at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

なわけねぇだろ!

アメリカ軍は日本の文化の情報をも収集していた。
日本人の命名原則(一郎(ファースト)、二郎(セカンド)、三郎(サード))もその一つ。

そんな情報部がアドミラル・イソロク・ヤマモトのイソロクが
「56」を意味することを知ったとき、部内は一時騒然となったと聞く。

「イソロク・ヤマモトは56番目の子なのか!?
 なんてグレートでパワフルな父親なんだ!!」
posted by t3ttt at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たいへんうまくごまかせました

新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。
「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使った」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといたよ」

若い警官は真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって,
死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」

「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」
posted by t3ttt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノミの実験

ある生物学研究者がノミの実験をした。机の上にノミを置き、「跳べ!」といった。ノミは3メートル
跳んだ。研究者は「跳躍距離3メートル」と記録した。
その後、足をもう一本切りとり「跳べ!」といった。ノミは2メートルしか跳ばなかった。研究者は
「跳躍距離2メートル」と記録した。

それからまた別の足を切りとり、「跳べ!」。ノミは1.5メートル跳んだのでそのように記録した。

その後も研究者はノミの足を切りとり続けた。そして、とうとう一本の足もなくなってしまったノミを
机の上に置き、「跳べ!」といった。

ノミは動かない。研究者はいう。「跳べ!」ノミはピクともしない。

そんなわけで、彼はこう記録した。「ノミは足をぜんぶ切りとられると耳が聞こえなくなる」
posted by t3ttt at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

ものすごい贅沢

超絶リッチな俺サマ/あたくしの生活

110 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/01 00:31:51 ID:QlG3gWBr
アイスのふたの裏についてるあれを

舐めずに

捨てたぜ・・!
posted by t3ttt at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マケボノ

483 名前: [実況厳禁@名無しの格闘家][sage] 投稿日:04/11/05 06:53:15 ID:jiJNPUQv
被災地の子供に「くじけるな、ガンバレ」と励まされる曙

続きを読む
posted by t3ttt at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスプレイ

632 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:04/11/04(木) 04:01:32
クリスマスプレイ【くりすますぷれい】

駅周辺の待ち合わせスポットにオサレして花束持参で出かけていき、
時計を気にしつつ携帯のメールもきにしつつ12時を迎え
花束をアスファルトにたたきつけ
「メリークリスマス」
とつぶやいて家に帰って泣きながらオナニーするプレイ。
posted by t3ttt at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ('A`)マンドクセ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

特撮スタッフの生活

327 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/22 01:43:48 ID:XFB+uKxN
特撮スタッフの生活。

特撮と一口に言ってもいろいろある。
怪獣やウルトラマンが闘う、お子様向けの「トクサツ」や
一般映画の中で絶対に「ああ、特撮だな」と観客に悟られてはならない
「本当に撮ったの?」と思わせるための視覚効果までですね。

まぁ、これらの仕事に携わる人々に共通している事。
それは「鼻毛がよく伸びる」という事ですな(w
何しろ特撮の現場には身体に悪いものがいっぱい撒かれる。
空気感を出すためのスモーク、燃える建物のミニチュアからは油煙、
火薬を使えばツンと鼻を突く硝煙が立ちこめるし、ナパームが爆発すれば
スタジオの天井からオタマジャクシのような黒いススが降ってくる。
さらに怪獣さんが歩く時の土埃。これは「フライアッシュ」と呼ばれる
石炭の燃えかすで非常に細かい灰。時にはこれの代わりにセメントを使う。
これを四六時中吸っているんだから鼻毛なんてアッと言う間。
ちょっと鼻の穴から出ている鼻毛の先を引っ張ると、鼻のビックリするくらいの奥で
「チクッ」という刺激があって、構わず抜くと惚れ惚れするほど長い鼻毛が抜けたりする。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝶ネクタイしてても十分すぎるほど変態です

いつも友達が来てもスポンスポンなんだけど、たまには玉くらい隠さねばと思い
手ぬぐいで擬似フンドシを作り、バイクのヘルメットかぶり
忘年会のビンゴ大会で当たったレイバンのサングラスかけて、蝶ネクタイしめて待機。
ピンポン鳴ったので何方か確認もせずドアを開けたら、わりと可愛いセールスの女性でした。

あぶなかった。
蝶ネクタイしてなかったら、完全に変態だった。
posted by t3ttt at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駄スレたん

生まれてしまってごめんなさい…
あたし、駄スレっていいます。
駄スレたんって呼んでくれるとうれしいな。
…なんて、誰も喜んでなんかくれませんよね。ごめんなさい。
でも、あたしも、好きこのんで駄スレとして生まれたわけじゃないです。
出来ることなら、みなさんをうんと楽しませて、幸福な一生をまっとうしたかった。
あたしたちスレッドはね、レスが1000に達すると天国へ逝けるんです。
みなさんに愛されて、暖かい光に包まれて昇天するのが、あたしたちの夢。
…でも、あたしはもうダメみたい。
もしかしたらちょっとの間はみなさんとご一緒出来るかもしれませんけど、
でも、きっとみなさんの気分を悪くさせるだけ。
やがて沈んで逝って、誰にも知られることなく寂しく死んでいく運命なんです…
あは…でも、しかたないです。
たまたま>>1が生みの親だったのがわたしの不幸だったんです。
だから、みなさんもわたしのことは気にしないでどうぞ放置してください。
ご迷惑かけたくないので、このままひっそりと死なせてください…。
あは…ううっ、な、泣いてなんかないですよ…。
>>1は回線切って首を吊れ…なんて、そんなことも思ってません。
どうか次は幸せなスレッドを生んで欲しいと、そう願って…。
ぐすっ、みなさん。
もうさよなら。さよならです…
posted by t3ttt at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

当然の結果

ロールスロイスの技術者は、旅客機や戦闘機の風防に向かって、死んだ鶏を高速で発射する特殊装置を製作した。
しばしば発生する鳥の衝突事故を模して、風防の強度試験をするためだった。
この発射装置のことを耳にしたアメリカの技術者たちは、
是非それを使って最近開発した高速列車のフロントガラスを試験してみたいと考えた。
話し合いがまとまり、装置がアメリカへ送られてきた。
発射筒から鶏が撃ちだされ、破片飛散防止のフロントガラスを粉々に打ち破り、制御盤を突き抜け、
技術者がすわる椅子の背もたれを二つにぶち割り、後部の仕切り壁に突き刺さった光景に技術者たちは慄然とした。
驚いたアメリカの技術者たちは、悲惨な実験結果を示す写真にフロントガラスの設計図を添えてロールスロイスへ送り、
イギリスの科学者たちに詳しい意見を求めた。それに対するロールスロイスからの返事はたった一行だった。

「チキンを解凍してください。」
posted by t3ttt at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やらないか

去年の話だけど、俺の妹に彼氏が出来て
複雑な心境になったことがある。
いっぺんそのツラ拝んでやろうと「彼氏連れて来い」って言って家に連れて来させた。
正直な話今まで妹には性的な欲求も何も抱いたことなかったんだが、
いざその彼氏の顔見ると結構イケメンというか童顔で
「こんな女みたいな奴がウチの妹と…くそっ」
と思うと嫉妬心っぽいのがわいてきて、「あれ?俺なんで嫉妬してんだ」と思うようになった。
んで、その日からだんだんその嫉妬心が膨らんでいって
ある日ついに欲望が暴走して襲ってしまった。
その時は失敗して未遂に終わったんだけど、俺の気持ちが伝わったっぽくて
別れてくれたんだよ。俺のほうを選んでくれたってわけ。嬉しかったね。
今じゃ女装Hも好き好んでやってくれる自慢の恋人です。
posted by t3ttt at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紳士用と書いてありますが。が!

韓国人が日本のレストランでトイレの場所を訪ねた。ウェイターが答えて言った。
「左の奥に扉が二つあります。片方は『婦人用』と書いてあるので入ってはいけません。
もう片方は『紳士用』と書いてありますが、入っていただいて結構です」
posted by t3ttt at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

アンパンマン

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:04/11/03(水) 01:56:12 ID:rZxEy9hN
でもアンパンばっかりだったら飽きるぞ。
ローテーションで食べていけ。
アンパン→食パン→カレーパン→ジャム→バター→チーズ
のようにな。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:04/11/03(水) 01:57:36 ID:lkG2El4M
アアンアン!!
posted by t3ttt at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フヒヒヒヒ、三度

154 :1 :04/10/26 05:11:30 ID:8FO2Q9uj
 僕が初めて一人で美容室に行ったときのこと。中学までおじちゃんが切ってくれる
床屋で済ませていたので、女性が切る美容室に行くのはかなり恥ずかしかった。
それまでに一回行ったことがあるのだが、床屋のおじちゃんはずっと始終無言で接してくれて
楽〜な姿勢で切ってもらえるが、美容室の女性となるとこれはもうペチャクチャお喋りが止まない
ぐらい話題を振ってくる。何を話せばいいのか分からず、母と行ったときずっと凍ったように
カチンコチンのまま「はい、そ、そうですよね(引き攣った笑い)」の繰り返しで済ませていた。
それ以来もう美容室なんて行くもんかと決めた。
 
 だけど悲劇は訪れた。ある日母親から変態みたいに髪が伸びてるから散髪行ってきなさいと言われ、3000円渡された。
 3000円を握り締め、自転車でだるそうにウィリーしながらいつもの床屋に向かった。だがいつもの床屋は2週間前ぐらいに
潰れていたのを思い出し、あと近くにはあの恐ろしい美容室しかないことに気付いた。むぅ、どうするか。当時「美味しんぼ」の
海原雄山に憧れていたのであのどっしりとした腕を組んだポーズをとりながら「うーむ」と声に出して考えた。
傍から見たらただの馬鹿である。
 うむ、もう高校生なんだし、僕は大人だ。よし、美容室ぐらい行くか!と覚悟を決め、あの女性ばかりいるハーレムの場所へ向かった。

 15分ほどで着き、ドキドキしながら店に入った。すると店員はすぐに反応し、「いらっしゃいませー」と
とびっきりの笑顔で対応する。僕は恥ずかしがってクールを気取ろうとカッ、と足を前方に出し、
モデルみたいなことを無意識にしてしまった。それに自分が気付くと、うわ、何やってんだ俺、と顔が
恥ずかしさでかーっと火照り始め、足を引っ込める。ドアの前でまごまごしていると美容室のお姉さんが
こちらへやってきた。「今日はカットでよろしいですかー?」またカッ、と足が出てしまった。引っ込める。
また足が出る。この時も海原雄山の真似で腕を組んでいたので、その様子はさながら直立したままのコサックダンスのようだった。

続きを読む
posted by t3ttt at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | m9(^Д^)プギャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とても耐えられませんでした

チーズ倉庫を前にフランス人が、スウェーデン人、インド人、朝鮮人の3人に自慢げに言った。
「わが国のチーズの強烈な臭いに耐えれるのは、チーズを知り尽くしたフランス人しかいない」
発酵ニシンの本場スウェーデン人が鼻でせせら笑って倉庫に入ったが、すぐに耐え切れずに飛び出した。
汚物に慣れたインド人も自信満々で倉庫に入ったが、やはりすぐに飛び出した。
それを見たキムチ人種、朝鮮人がおそるおそる倉庫に入った。

…しばらくして、チーズが倉庫から飛び出してきた。
posted by t3ttt at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

こうしてガン告知すれば患者のショックは少ない

こうしてガン告知すれば患者のショックは少ない

1 名前:ミルク クラウン 投稿日:04/09/24 15:31:56
毎晩寝ている耳元で囁く。「ガンデスヨー」

続きを読む
posted by t3ttt at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | (・∀・)イイ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういうことです

88歳のおじいさんが病院にやってきました。
「先生、聞いてくださいよ!わしの嫁は18歳なんですが、
 この度めでたく、わしの子をみごもったんですよ!!」
医者はしばらく考えてから、口を開きました。
「こんな話をご存じですか。狙った熊は決して逃がさない熊撃ちの名人がいた。
 ところがある日、急いでいたのでうっかりして、猟銃の代わりに傘を持って熊撃ちに出てしまった。
 そして熊に遭遇。彼はまだ傘と気づかずに猟銃のつもりで傘を構え、
 ひきがねのつもりで傘の持ち手をバーンと引いた。すると熊はパタリと倒れた。
 見れば心臓を銃弾が直撃…」
「そんなバカな!あるとすれば、その弾は他の人が撃ったに違いない」



「そういうことです」
posted by t3ttt at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医者のハンティング

町医者、小児科医、精神科医、外科医、病理医の5人の医者が、ハンティングに出かけました。

鴨らしき鳥が飛んできたとき、最初に反応したのは町医者。銃を構えましたが、ためらいます。
「あれは本当に鴨なのかどうか、私には確信が持てない。大きな所で検査が必要だ」
と言っているうちに、鳥は逃げました。

また鳥がやってきて、今度は小児科医が銃を構えました。
「あれが鴨かどうか、もっと検査が必要だ。子供の鴨だったら撃ってはいけない」
と言っているうちに、鳥は逃げました。

また鳥がやってきて、精神科医が銃を構えました。
「あれは確かに鴨だ。しかし鴨は自分が鴨だとわかっているのか。自分のことを知ることが大切だ」
と言っているうちに、鳥は逃げました。

また鳥がやってきて、外科医が銃を構えました。
外科医はまったくためらったりせず、即座に銃を発射!鳥は空から急降下。
外科医は病理医に言いました。



「あれが鴨かどうか見てきてくれ」
posted by t3ttt at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ( ゚∀゚)HAHAHA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。